German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS カウアイ島 ワイルアリバー

<<   作成日時 : 2010/09/21 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 12

一泊二日で、夫と、女友達二人とで、カウアイ島に行ってきました。 2匹は、リサさんとお留守番です。

画像



カウアイ島といえば、ハワイの中でも、一番の自然の宝庫。 オアフ島からのフライトは、ほんの20分。 到着して早速、今回のメインイベントである、、「ワイルアリバーのカヤックツアー」に参加してきました。



日本では、ワイルアリバーと言えば、「シダの洞窟」 とかが有名だと思います。 その川を、カヤックで、どんどん上っていき、途中で岸にあがり、そこから、一時間ほどのハイキングをして、最終的に、大きな滝つぼに到着する、というコースです。 バンと花子のおかげで、すっかり体力がアップしている今日この頃。。。  がんばれるかな?



左にいるのが、今回のツアーのガイドさんです。 カヤックは二人乗り。 女友達二人は、カヤック初心者。 簡単な説明を受けて、さっそく、川へGO!

画像



気持ちいい〜〜 最高で〜〜す   ヨイショッ ヨイショ

画像



ハワイで、こんな広い川があるのは、カウアイ島だけです。  

画像



一時間以上、必死で漕いで、 ようやく、岸に上がります。  ここから、さらに、1時間以上、Secret Fall という、滝つぼをめざして、ハイキング。  
画像




ハイキングは、横にきれいな川を見ながら、歩いていきます。 
画像



こんなところもあり、かなり楽しいです。
画像



あ〜〜2匹が一緒だったら、最高なのにな〜〜〜 カウアイ島に移住してくなりました。


ワイルアリバーには、古くから、ハワイアン王朝の歴史があり、 ガイドさんが、いろいろと、説明してくれました。。


ここが、憩いの場所だったとか、ここで、クッキングをしていた、とか、、、一番見晴らしのいい場所に、王族が住んでいたとか。。。


とても上手なガイドさんで、目をつぶると、その当時の光景が目に浮かぶようでした。



次から次へと、めずらしい植物がいっぱいです。
画像




画像




木にツタがからまって、おばけみたいに見えます。

画像



画像


画像



いろんな説明を聞きながら、ゆっくり歩いて、1時間半くらい、、目的地のSecret Falls に到着しました。  

画像



水が冷たくって、とっても気持ちよかったので、滝に打たれながら、思い切り、泳いできました。、

画像



こんな山奥にも、ニワトリさん  カウアイ島は、どこに行ってもニワトリさんが歩いています。 
画像




帰りは同じ行程を進んでいきます。。。 疲れて、途中で、クラクラしちゃいましたが、なんとか、みんな無事にたどりつきました。。。。   それにしても、帰りのカヤックは、かなり辛かった。。。 



すっかり夕暮れです。 
画像




私は、まだ夫とのペアーだったけど、女友達二人は、相当、辛かったようです。。でも、すごい! ちゃんとゴールできました〜

画像



まだ、疲れがとれていなくって、頭がボーっとしています。。。  きっと読みにくい文章だと思います。 ごめんなさい。   翌日に続きます。



 
いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい自然満喫だねぇ。
でも1時間以上のカヤックした後に1時間半もハイキング?
すごすぎる!
まるで私にはトライアスロンだよぉ。
私もシーカヤック漕いだことあるけどもうめちゃくちゃ大変だったもん!
次の日は筋肉痛で…。
って無人島まで行ったものの帰ってくるのにまた大変だよねぇ。
でもこんなに自然いっぱいなところバンちゃん花ちゃんが一緒だとよかったよねぇ。
あなきん
2010/09/21 16:50
わ〜うらやましいです〜〜♪

ハードなコースの終わりに美しい眺めが待っているんですね♪♪
それでもバンちゃんと花ちゃんが一緒に行ったらさぞかし楽しいだろうなぁって思っちゃいます。

オアフとはまた違う自然が満喫できますね!
alf
2010/09/21 17:24
わぁ〜、どれもこれも綺麗な景色
大自然だね。
こんな大自然の中で思いっきり遊べて羨ましいなぁ〜
だけど凄い運動量だね。
さすがバンちゃんと花ちゃんに鍛えてもらってるだけあるね(笑)
くぅママだったら・・・かえって来れないかも(爆)
くぅママ
2010/09/21 22:33
あなきんさん
ハワイって、島によって、ぜんぜん見所が違いますが、カウアイ島は、特に、緑が多くて、自然がいっぱいです。 今回の旅行は、2匹が一緒だったら、、ってそればかり考えてしまいました〜
カヤック、とっても楽しかったので、今度、海でも挑戦してみようかな〜? でも、確かに修行のように、疲れました〜〜
Kiki
2010/09/22 06:44
alf さん
本当に、最後までたどりつけるかどうか、不安になるような行程でしたが、この後の、ビールが、おいしかった〜〜!!
2匹が一緒だったら、もう、楽しくって楽しくって、帰って来れないかも〜〜
大きさ的に、なかなかオアフ島以外は、連れていけない2匹なので、それだけが残念です。
Kiki
2010/09/22 06:45
くぅママさん
たしかに、バンと花子に鍛えられていなかったら、絶対無理な行程だったと思うし、行こうとも思わなかったかもしれません。
でも、楽しかったよ〜 運動したあとに食べた、ピザが、これまた、おいしくって、たまりませんでした〜〜  「ピザとビール〜〜」って、呪文を唱えながら、帰途の道、がんばりました〜

Kiki
2010/09/22 06:51
お帰りなさい、Kikiさん。
楽しかったみたいですね。カヤックはお疲れ様です。
私、カヤックで船酔いする情けない陸上生物なので、一時間以上もカヤックで・・・なんて滅茶苦茶尊敬します!
滝のある所にまでニワトリさんがいるんですね。
もしかして、滝に打たれて修行中のニワトリさんかしらん?
ワイルアは上から眺めただけで、下りていかなかったので今度は浮き輪にのってどんぶらこっとワイルアを下るのをやってみたいと思っています。

バンちゃんと花ちゃんが一緒だったら、本当に楽しかったでしょうね。でもって、晩御飯は間違いなく鶏鍋 byバンちゃん?
あいり〜ん
2010/09/22 08:42
kikiさん

ヴォルへの応援ありがとうございました。
本当に心強かったです。
最後の最後まで生き抜くことに必死で諦めずに
頑張り抜いたヴォルには感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました。
ポップ
2010/09/22 11:22
あいり〜んさん
わたしも、普段は、船酔いする方なのですが、このときは、酔ってなんかられない、、くらい、漕ぐのに必死でしたよ〜 二人乗りカヤックって、後ろの人が、前の人に合わせて漕ぐそうなのですが、わたしの、かなり勝手な漕ぎ方に、夫もリズムを合わせられず、かなり、息の合ってないカヤックでした。
だから、余計に疲れたんだわ〜

ニワトリさん、ここでも、人の後について、餌をもらおうと、がんばってました。 ちゃんと観光客の来る場所がわかってらっしゃる、賢いチキンさんたちでした〜
鶏なべね〜 いつか、アイリーンさんがハワイに来たときに、ご馳走するって、バンが言ってます。
 
Kiki
2010/09/22 11:53
ポップさん
わざわざ、コメントありがとうございます。
いつも、読み逃げしかしてなくって、もっと前から、ヴォルくんとお友達になりたかったな〜 と、ちょっと後悔していました。
かわいくって、優しくって、でも、逞しくって、強い強いヴォルくん、憧れちゃいます。
生き物との別れは、いつやってくるかわかりません。 ヴォルくんは、とっても早くその時が来ちゃったけど、天国で、他のワンちゃんたちに、いっぱい、幸せだったこと、お母さんのこと、自慢してると思いますよ〜
ポップさんも、時間をかけて、笑顔を取り戻してくださいね〜
Kiki
2010/09/22 12:04
うわ〜自然を大満喫ですね^^
それにしてもハワイには
野良ニワトリがたくさんいるんですね〜。
日本では絶対見かけない
面白い光景ですね〜^^

カヤックに滝に、いいな〜^^
いつか満喫してみたいです♪
体付いていくかが問題ですが(笑)
わか
URL
2010/09/22 20:47
わかさん
今回は、週末旅行のわりには、かなり、楽しみました〜 遠いようで近い離島は、着いてからすぐに行動できるのが、いいですね〜
是非是非、いつかハワイにいらした際には、思い切り、遊びましょう〜
行きたいところ、いっぱい見繕っておいてくださいね♪
ワンコが一緒に行けるところは、かなり限られますが、その日を夢見て、がんばります!
Kiki
2010/09/23 05:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カウアイ島 ワイルアリバー German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる