German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS バンちゃんと子供たち

<<   作成日時 : 2011/01/25 07:45   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

バンちゃんの苦手なもののひとつが、「お子ちゃ魔」 って花子のことではありません。。。人間の子供たち。。。


うちにも、まわりにも、小さい子っていないため、子供に慣れてないし、人様の子供を練習台に使わせてもらうことなんか出来ませんから、子供はもう避けるしかないかな。。。と思って、あきらめているのですが、、


しかし、アルファとバンちゃんの散歩の時には、ちょっと様子が違うようなのですよ〜


昨日のアルファと2匹との散歩の時。。。。以下アルファ伝です。。。


通りすがりに、大勢の子供たちが、ギャーギャー遊んでいました。

アルファたちが通りかかったところで、よくあるパターンで、「あっ、大きい犬だ〜〜」 「狼だ〜〜」 「K−9だ〜〜」 って叫びながら、突進してきたらしいのです。。。しかも、8人団子状態で。。。

ちょっとミリタリー気質のアルファは、すかさず、小さい子供に対して、

「こら〜〜止まれ〜〜!! そうやって犬に近づいたらだめだろう」 と、まず、子供に渇をいれ、、、

「触りたいなら、順番に一人ずつ並びなさい」 で、子供たち、すぐに一列に整列したらしい。。。。(意外と素直)

アルファが、「じゃあ、先頭の子、来なさい。。。」 って一人が近づいてきました。

で、「まず、ゆっくり、手の甲を犬に匂いをかがせて、犬が、触っていいよ、ってサインを出したら触ってよし」

で、最初の子供は、その通り、びくびくする様子もなく、無事、2匹を触ることができ。。。

二人目も、大丈夫。。。 二人目が2匹を触ってるときに、一人の子供がフェイントで、前に、ふらふら〜〜〜っと歩いてきちゃったけど、、、そこでもアルファが厳重注意。

他の子供たちまで、「○○ちゃん、だめだよ〜、一人ずつでしょ〜〜!!  一人ずつ〜!!!」 って、ちゃ〜〜んと言いつけを守ってくれてたそうですよ〜


3歳くらいの子から、10歳くらいの子まで、み〜んなバンちゃんと花子を撫で撫でしてくれて、2匹もまんざらでもなかったようですよ〜

アルファ、やるじゃん、って思ってしまった〜

私と正反対で、人に話しかけるのお得意なので、お散歩中は、なるべくいろんな人に話しかけて  バンちゃんを近づけているようです。

その調子でがんばってください!


ソファーベッドを占領しちゃってご満悦なバンちゃん。。

画像






いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいねぇ〜バンちゃん!
子供達に触ってもらえるなんて…。
麗亜なんてどんなにお行儀良く触ろうとしても絶対ダメだよ。
断固拒否だもん!
ってことは私も行事良くできたらバンちゃん触れるんだねぇ。
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
あなきん
2011/01/25 08:26
アルファさん素敵じゃないですか!!
子供って遠慮なしで突進してくること
ありますよねーー。ココも時々やられるの
だけど、飼い主のほうがはらはらするよ。
私もそういう子には指導をいれるけど
アルファさんほどきちんとはやっていなかった。子供もちゃんと教えてもらえるときは素直なのよね。バンちゃんも偉かったね。
本物の子供嫌いになる前に慣らすほうが
あとあと楽よね。。。

うちの子はまだココの上にたつことが
できないので家庭内別居状態のままです。
子供が寝静まってからココの天下にして
あげていますが昼間はハウスさせている
状態。。いつもおもちゃが散乱しているから
かじってしまうと危ないし。共存できる日が
待ち遠しいのよーー。
ココママ
2011/01/25 09:06
Kikiさん
アルファさんのやり方とっても、素晴らしいです。実は我が家のシェバも小さい子が苦手、というか、敵だと思っています。
やたらに触る、大声を出す、走りまわるとワンコの事お構えなしの行動をするので、嫌いなのでしょうね。
それで、やはり知らないワンコとの触れ方を飼い主がちょっと助言すると、子供たちは素直に従ってくれます。大型ワンコに触れた喜びも一段とおおきくなるようですよ。

幼稚園などにこのような事を教えていた、訓練所の方も聞いたことあります。

バンちゃん、お疲れ様でした。だんだん子供のお友達も増えてきますよ。

我が家に新しい家族が誕生しました。病院から帰宅したら、ワンコたちはどのような反応を示すか楽しみです。
Sarah ママ
2011/01/25 09:20
さすが〜〜アルファさん
すばらしいです!
アルファさんの凛とした態度が子供達にもしっかり伝わったのですね。
バンちゃんはもちろん、この子供さん達にもいい経験ができて良かったですね(^^)v
一つ一つこういう経験を積み重ねていけば、苦手を克服できますよね。
バンちゃん 頑張れヽ(^。^)ノ
あれ?バンちゃんもソファーOKになったのかな?
wind mama
2011/01/25 14:02
パパさん、さすがだね!
私も見習わなくっちゃ。
偶然、お教室でワンちゃんの触り方を習ったばかり
だけど私は子供にピシャっと言えないんだよねぇ〜
お子ちゃ魔苦手なのは私かもね(笑)
くぅママ
URL
2011/01/26 04:09
あなきんさん
バンは、変な近づき方さえしてこなければ、ほぼ大丈夫なんだけどね〜
子供ってそれが出来ないからね〜
あなきんさんは、絶対に大丈夫ですよ〜
いっぱい触ってあげてくださいませ〜

Kiki
2011/01/26 05:33
ココママさん
本当に、子供って予測のつかない動きをするし、たいてい、自転車やら、スケボーやらにのってて、ダダダ〜〜って突進してくるから。。。私だって、「あぶねーな〜」 って心の中では怒ってますもん。

そっか、ココちゃんと息子ちゃん、まだそういう関係なんだ〜〜 やはり人間の赤ちゃんが後から来ると、難しいのかな〜?
ココちゃんも、意外と頑固もん?(笑)
こちらには、そういうケースのトレーニングクラスもたまに見かけますが、そちらには、ないのかな〜?
ずっと状況が変わらなかったら、プロの助けを借りるのもいいかもしれないですよね〜
早く、共存できるといいね〜

Kiki
2011/01/26 05:45
Sarah ママさん
バンも、小さい子は、多分、獲物だと思ってるんじゃないかな〜? 子供が駆け抜けると、ガガっと追いかけようとしますもん。。。
子供も束になると、怖いもの知らずになって、こういう大型犬にも向かって来ようとしますしね〜
私もなかなかはっきり言えないタイプなのですが、今後は、ちょこっと夫を見習って、きちんと注意したいと思います。 でも、私と一緒だと、バンのプロテクションモードもアップしてしまうので、触ってもらえるまでは無理かな〜?
幼稚園でこういうこと教育するってすごくいいですね〜  

赤ちゃん、おめでとうございます。 サラちゃんとの対面楽しみですね〜〜  また様子を教えてくださ〜い
Kiki
2011/01/26 05:56
wind mama さん
夫のこと褒めていただいちゃってありがとうございます。
もともとおせっかいで、何でもはっきり言ってしまう性格ですが、犬を扱うには、合ってるのかもしれないですね!
こういう経験もめったに出来ることではないので、なかなか子供に慣らすのも大変だと思いますが、少しでも改善されればいいな〜と思っています。

あっ、、、鋭い! ソファーね、花子は、どんなに注意しても、ソファーに乗っちゃうので、自然とバンもオッケーになりました。。でも、普段は遠慮しちゃって、ぜんぜん乗らないんですよ〜
たま〜〜に、私が、「ここで寝なさい」って言ってあげると、申し訳なさそうに、乗って、寝てます。
Kiki
2011/01/26 06:05
くうママさん
そうそう、くうちゃんの記事もすごく参考になりましたよ〜 
触り方も奥が深いのよね〜

私も、ときどき、子供がギャーギャー突進してくると、怖って思いますもん。。まして犬にとっては、敵にしか見えないよね〜
お家に子供がいないと、なかなか慣れさす機会もないし、、時間かかりそうだな〜〜
たしかに、私も悪がきは苦手です!
Kiki
2011/01/26 06:09
アルファさんかっこいい〜!
そうなんですよね
大人がきちんと何も知らない子供に
犬への接し方を教えてあげるべき
なんですよね。
うちも子供がいない分なかなか
触れ合える機会が少ないので
そう言うチャンスがある時は
出来る限り上手に対応してあげなきゃ
とは思ってます。
が、難しいですよね(笑)
わか
URL
2011/01/26 07:20
わかさん
いえいえ、ま〜〜ったくかっこよくはないんですが。。。
でも、この後も、調子に乗って。近づいてきた子供には、いろいろと教育しているみたいですよ〜
調子に乗りすぎて、バンが、ガぅっとやらなきゃいいのですが。。。 
触れ合う機会がないとなかなか難しいですよね〜
でも、凛ちゃんアルたんは、きっと心配ないですね。。。 花子も特に、子供も大人も、平気なのですが、、、ビビリのバンちゃんがね〜〜
手がかからなそうで、やっぱり、一番手がかかってるかも〜〜
Kiki
2011/01/26 09:05
わ〜 アルファ隊長さんステキ!
こういう大人がいると楽しく学べて良いですよね! アルファ隊長みたいに 私も(やっと最近)冷静に上手に対処できる時もあるんですが、できない時もまだまだありますぅ

小学校の下校時刻にお散歩中は24のジャック・バウアー並みに眼光鋭く周りに注意しながら(かなり怪しく?)歩いていますが、難しい場面に遭遇した時のわたしは、先ず事前にラムに「わかってるね!しっかりね!」と、喝を入れ(+自分にも)、私たちにむやみに近づかないでね(来るんじゃねぇ〜)オーラ全開で歩いてしまいます; まだまだなのですぅ
ラムmam
2011/01/26 12:08
ラムmam さん
アルファ隊長(隊長になってるぅ)意外とやるときもあるんですよ〜〜〜 普段は、ちょっとやりすぎ、おせっかい、うるさい、、ってことも多々ありますが。。。

小学校の下校時間のお散歩か〜〜 それは大変そうですよね〜〜 わたしだったら、クリミナルマインドのホッチ隊長並の眼光になるだろうな〜〜 (今、大ファン!)
でも、そういう状況から逃げたらますます苦手になるだけなので、わたしたちが、がんばらないといけないですよね〜〜
バンもまだまだだけど、1歳ごろに比べたら、随分、克服できてきたと思います。
一歳ごろは、それこそ散歩中、すれ違う人、犬、子供、す〜べ〜て〜 敵! でしたから。。。
これからも、バンさま、がんばりま〜〜す
あっ、もちろん、花子嬢も!


Kiki
2011/01/27 05:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンちゃんと子供たち German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる