German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS シェパード お国事情

<<   作成日時 : 2011/02/08 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

カイちゃんのママと娘さんたちとのウォーキング!

私に元気があるときは、2匹連れていきますが、たいていは、1匹ずつ。

バンちゃんを連れていったとき。。。

ママさんは、昔からバンちゃんを知っているにもかかわらず、どこか怖いって印象があるようです。。。(無理もない)

彼女は、フィリピン人で、アメリカ人のだんなさんと結婚して、アメリカにやってきました。

これは彼女から聞いただけの話なので、どこまで真実なのかは、保証できないのですが〜〜

フィリピンでは、シェパードを飼っている人は、もちろん番犬用。 泥棒なんかが家に侵入してきた場合、本当に、かみ殺してしまう場合もあるそうです。

で、もしそうなった場合、もちろん悪いのは、泥棒ってことで、裁判になることも何もないそうですよ。 その場で一件落着となってしまうらしい。。。

なので、みんな、シェパード=殺し屋? みたいなイメージがあるようで、すごく怖いんだそうです。

でも、この話は、他にも数人のフィリピン人から聞いたことがあるので、本当なのかも。。。



何でもかんでも、すぐに裁判に持ち込むアメリカでは、万が一、シェパードが泥棒に噛み付いちゃったとしても、泥棒が、「飼い主が猛犬にしすぎた」 とか、何とか、理由をつけて、逆に訴えられる可能性大。  


なんだかフィリピンの方が筋が通ってるって気がしますけどね〜〜

日本ならどうなのでしょうね〜?


で、その彼女、バンちゃんと一緒に歩いて、ときどき、バンちゃんに、「Sit!」 な〜んて、指示を出しちゃって、バンちゃんが言うことを聞いちゃったりしたら、超大喜び!

わたしが、バンちゃんが他人に慣れない、、などなど、ぐちぐち言ってたりしても、

「それでいいのよ〜 バンちゃんは、Kikiと、アルファと、わたしたちだけに優しくしてくれたら、それでいいの〜〜〜バンちゃん、他の人には、優しくしないでいいからね〜〜」 

な〜んて、勝手にいろいろと吹き込んでいます。。

画像



mmm、、なんとなく、気持ちはわかるような気もしないでもないですが。。。


ちょっとお国事情でおもしろいな〜って思っちゃいました〜


でも、夕方のウォーキング、美女たち(?) だけで歩くのは、アメリカでは、危険を伴うことも。。。

バンちゃんが一緒だと、み〜〜んな安心して歩けますね〜


いつもクリックありがとうございます。
にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、お咎めなしのフィリピンのお国の方が納得できちゃいますね〜
日本もシェパって警察犬のイメージで一般的に怖い犬と思われてるのか、連れてると迷惑そうな顔をされることがあります(-_-;)
警戒心が強いから、ゴールデンちゃんのように誰にでも愛想良くはできないけれど、飼い主にだけは甘えて心を許すという関係もいいものですよね。
シェパの魅力ってそんなところもあるのかな…なんて思ったりします。
そうそう、バンちゃんがボディガードだったら絶対安心ですよね!
wind mama
2011/02/08 12:07
そっか…シェパちゃんが怖い!
確かにイメージってあるからねぇ。
でも私も今まで全然ワンちゃんって怖くなかったんだけど麗亜を見て(育てて)からワンちゃん怖くなったよ!
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
って言うのもやっぱりみんながみんな他人にまで心開く分けじゃないってわかったからね!
人間にも個性があるようにワンちゃんにもそりゃあるよね!
私もバンちゃんはみんなと仲良くしなくていいと思うわ!
でも私とは仲良くして〜!
って勝手かしら?
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
あなきん
2011/02/08 12:34
はぁ〜!シェバって殺し屋なんだ。でも確かにそういうお国ありますね。

やはりでかいシェバで、警察犬を飼っている親類の人もやたらになつかせてはいけないといわれました。シェバにもいろいろ性格あってフレンドリーのもいるし、がうがうもいるし、いいんじゃない!
YURIママ
2011/02/08 14:29
本当国によって違うんでしょうね〜。
日本だったらやっぱり例え相手が
泥棒でも噛み殺しちゃったら問題に
なっちゃいますよねきっと^^;

シェパの性格も色々なのは
凛とアルでよ〜〜〜くわかりましたので
その子に合った育て方しなきゃ
いけないな〜とも思いますね。
難しいもんですよねー。
わか
URL
2011/02/08 16:54
へぇ〜お国柄でそんなに違うんだね。
ワンちゃんの方が強いんだ!
日本ではやっぱり警察犬のイメージが強いよねぇ〜
あっはっは、自分達だけに慣れて欲しいって気持ち
解かる気がするなぁ〜
くぅなんて・・・誰にでもくっ付いて行っちゃうもんなぁ〜
飼い主は置いてけぼり、飼い主は誰?って感じだよ
(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン! 
くぅママ
URL
2011/02/08 21:56
wind mama さん
シェパのこわもて、大きさ、からしたら、やっぱり、怖いってイメージが一番ですよね。
私も、そう思ってた一人です。
確かに、他人には愛想ないけど、家族には、ここまで甘えるかっていうほど甘えん坊、
そこが一番の魅力ですよね〜〜
夕方、一匹ずつお散歩する場合は、暗くなりそうな時間帯にバンちゃんを持ってくるってパターンです。
わたしにとっては、一番のボディーガードです!
Kiki
2011/02/09 05:28
あなきんさん
ご近所のお友達はみんな、「バンちゃんは、みんなと仲良くしないで、私とだけ仲良くして〜」  なんて、思ってるみたいですよ〜(笑)

わたしも、バンを飼いだしてから、むやみによそのワンちゃんには近づいたらダメなんだな〜って学びましたよ〜
それまで、フレンドリーなワンちゃんしか知らなかったから。。。
バンは愛想ないけど、一度お友達になったら、みんなに忠誠ですよ〜
それまで時間かかるけどね〜〜 麗亜ちゃんとやっぱり似てるかな?

Kiki
2011/02/09 05:33
YURIママ
そうですね〜 お国によって、犬に対する考え方って違うのかも知れないですよね〜
ハワイのシェパのブリーダーのひとつで、(悪評高いのですが。。。)
アグレッシブなシェパードを繁殖させている所があるそうです。まあ、それなりの方たちが購入しているそうですが。。飼い主でさえ、犬の前で弱気になると、襲われるって恐怖があるくらいなんだそうです。。。
本当に、いろいろとあるんですね〜
Kiki
2011/02/09 05:38
わかさん
多分、かみ殺しちゃったら、普通のお国では大問題ですよね〜 (それでも犬は悪くないと思うけど〜)

でも、泥棒に噛み付いて傷害くらいだったらどうなのかな〜? ってときどき思っちゃいます。
一度泥棒に入られてるし、いつもその危険性は感じているんですよ〜〜
まあ、心配してもしょうがないですね!

Kiki
2011/02/09 05:44
くうママさん
あはは、、くうちゃんったら、本当に、フレンドリーだね〜 フレンドリーすぎ?
うちの2匹は私が真横にいるのに、友達にリードを渡すだけで、オロオロ、ワラワラ、泣きそうな顔になっちゃいますよ〜
シェパーのイメージ、うちの2匹でちょこっと変わったかな〜? 警察犬とはほど遠いものね〜〜(爆)
Kiki
2011/02/09 05:47
うちはフィリピンに引っ越した方が良さそう。金ちゃん心置きなく敷地に侵入する人や犬を片っ端から、牙にかけて・・・・。

金太も一緒にいて大丈夫なのはトッドと私、そして隣家のジョーだけ。後は私達がいなかったら何が起こるやら・・・、です。
あいりーん
2011/02/09 09:51
あいり〜んさん
うん。金ちゃんがフィリピンに出没したら、すごいヤツが来たって、村中(村?) 大騒ぎでしょうね〜
なんて冗談ですが、金ちゃんにはオサレなカリフォルニアが似合っております!
そのうちもっとお友達増えますよ〜
でも、バンも数えてみたら、一緒にいて安心できる人たちは、パピーの時からお世話になった人たちだけかも。。。  3年かけて、10人くらい。。
残りの人々は、やはり厳しい管理下のもとでのご挨拶ですよ〜
Kiki
2011/02/09 11:29
フィリピン最高なお国ですね!!!
って思っちゃいました^^!!!
確かに泥棒さんが泥棒しなかったらかみ殺されることもないですからね〜〜^^!!
日本でもシェパード=怖い。というのは未だに言われますよ〜〜・・・泣
わかってない人の方が多いです・・・寂
お友達のその気持ち、わかるような気がします^^♪♪

toyo
URL
2011/02/09 11:30
toyo さん
フィリピンのシェパードさんたち、見てみたいような気がします。 本当に、ちゃんと筋の通ったお国ですよね〜〜先進国になればなるほど、泥棒の権利が主張されちゃったりして、うっとおしいですよね〜

シェンロンくんたちは、かなりシェパードのイメージアップに貢献してますよね〜
うちも、バンの場合は、もうちょっと他人に優しくできるよう、教育したいです。 シェンくんみたいな優しく穏やかなおにいちゃんになって欲しいな〜
Kiki
2011/02/09 12:22
フィリピンではなかったと思うけど、その辺の国で、ある家の飼い主さんが亡くなり、2頭いたシェパが飼い主さんを守るため警察を威嚇してガンとして中に入れようとせず、その飼い主さんの安否確認が出来ないということで2頭は射殺されたっていうニュースが以前ありました。麻酔銃で眠らせる等、他にやり方はなかったのかと世界中から避難されていたけど、そうゆう事情があったんですね。しかも、狂犬病も蔓延していたりするとそうなってしまうのかなぁ?
番犬=頼もしいと思いますけどね。フィリピンでは泥棒も命がけなのね。
ガルッチ
URL
2011/02/09 12:50
ガルッチさん
そんなお話があったんですね〜
たしかに、麻酔で眠らせても、飼い主さんが亡くなっていたのでは、きっと、その後、処分されていたことでしょうね。
かわいそうだけど、後進国は、まだまだ国として、ペットに力を入れる余裕もないのかもしれないですよね〜
ハワイはここ数年で、No Kill Shelter が立ち上がってきたようです。本土に比べてまだまだ遅れています。
でも、すでに膨大の数の犬が預けられているそうで、大変らしい。。。
余裕があれば、私もお手伝いしたのですが、、、なかなか。。。
Kiki
2011/02/10 07:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シェパード お国事情 German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる