German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS バンちゃんのアレルギー 食の見直し

<<   作成日時 : 2011/06/12 08:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 24

バンさま〜  後ろのファイルキャビネット開けたいんですけど〜〜
画像


まったく、起きません。



寝るときも真剣です。

画像
    おっさんになってきたな〜


もうすぐ4歳だし。。。

画像




4月に、アレルギースペシャリストの先生に診断してもらった時に、耳や、皮膚が化膿してるということで、抗生物質を処方してもらいましたが、 一回目の投薬期間(2週間) では、治らず、結局、1ヶ月近く、薬を飲ませていました。。。


でも、それでも、きれいに治らなかったんですよ〜


で、私が、旅行中は、頻繁(といっても週に1回) にしていたシャンプーも出来ず、なんだか、皮膚がぜんぜん良くなってませんでした。。。

そして、久しぶりにバンちゃんに会ったら、耳がくさい! かなりくさい! すぐに病院に連れていき、また、薬を飲ませることに。。。


抗生物質まであまり効かなくなってきちゃってるってことは、免疫力がかなり弱ってるのかな?


もう、出来ることは、食を変えるしかないのでは、、、と思い、思い立ったが吉日で、その日から、手作り食にしてみることにしました。


かれこれ、3年近くになる、アレルギーとのお付き合い。。。 今年に入って、アレルギーのスペシャリストの先生に診てもらえれば、治るんじゃないかな? って期待してたけど、やはり、飼い主がもっと前向きに治療に取り組まなくてはいけないということに、ようやく気がついてきました。。。 言われるまま、薬をあげたり、注射をするだけでは、ダメなようです。



ドックフードを悪く言う方もいますが、わたしは、ドックフードは、忙しい飼い主にとっては、やはり必要なものだし、よほど、格安で粗悪なフードを除けば、別に悪いとは思わないんですが、バンの場合は、もう、なすすべがない、、、という結果からです。


そういえば、昔の犬って、ドックフードなんかなくって、人間の残り物とか食べてて、充分、健康で長生きしてたものね〜〜って、先代のミッキーのことを思い出しながら、無理せず、手作りにしていってみます。

ちなみに、ミッキーは、キャベツとごはんと、鶏のレバーだけで、病気も全くせず、20年長生きしていました〜



アレルギーの先生から、指導されている食材を使うように、と言われていますので、とりあえず、その品目の中から、、、 

画像




ターキーのひき肉 脂肪がほとんどないお肉です
じゃがいも か、さつま芋
にんじん
ブロッコリー おまけで。。


これだけです。 本当は、ターキーとお芋だけでいいそうです。   まあ、それも、なんだか、物足りないので、ニンジンとブロッコリーを足しましたが。。。


量がよくわからないので、まだ、ドックフードと半分半分くらいにしていますが、なれてきたら、フードは徐々に減らしていこうと思っています。 



人間は、ワンコさまの残り物から。。。ターキーのひき肉を使って、肉団子

画像
    すごくさっぱりしてておいしかったです。  


お肉類は、やはり、COSTCO が安いのでそちらで調達です。 野菜、芋類は、日曜日にフリーマーケットがあるので、そこで安く買えます。 


ドックフードととっちが安く済むのかはわかりませんが、2匹は、大喜びです。 食いつき方が、ぜ〜〜んぜん違い、ご飯を用意している間は、ず〜〜〜〜っとお鍋の方を向いて、よだれを垂らしていました。。。



今回は、ぜ〜〜ったい、バンの皮膚をきれいにするのだ〜〜!! って私も、かなりの意気込みでおります!



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
人もそうですが、アレルギーの原因をしるのは、至難のわざですね。分かってもすぐ治るわけでもないし。

バンちゃんはもう3年になるそうですが、ご心配どれほどか、お察しします。
確かにドッグフードない時代の方がワンコは丈夫だったような気がします。
我家もそうでしたから。

日本犬はご飯をシェパは私がネットで探しさがして、お腹に優しい魚をメインにしたフードをやっています。今は調子いいですよ。お肉は体に合わないようで、添加物はなし、特に保存料は厳しくチェックしました。
お腹がゆるみだすと、体重も増えないし、私も一時期この問題で悩みました。

よく食べてくれるのならば、分量に気をつけて、手つくりフードも良いと思います。
少しでも改善の兆しが出ますように。。。
Sarahママ
2011/06/12 08:51
スペシャリストの先生でもダメですか〜!?汗
たしかにこの今の時代、ドッグフードという便利なものが色々ありすぎてるし、
いいものもありますが悪いものもあるという現実ですもんね〜汗
昔の犬はホントたくましかったと思います!!
何を食べても元気でしたよね!!
kikiさんのお手製調理ですっかり治るでしょー^^
バン、まだまだこれからだからね〜〜
頑張っていっぱい食べるんだよ〜〜^^♪
kikiさん頑張ってください^^♪♪
toyo
URL
2011/06/12 11:05
アレルギーはねぇ。
なかなか治らないよねぇ。
人間でも原因もわからないければこれだって言う治療法もまだまだないもんねぇ。
手作りは本当、毎日だし大変だよねぇ。
でもバンちゃんのためKikiさんがんばってねぇ!
おふたりはおいしい食事になって大喜び?
あなきん
2011/06/12 15:05
昔ジョンが若かりし頃とても皮膚が弱くて苦労しました・・・その頃通っていた獣医奥さんから「何故フードなの?手作りじゃ駄目なの?」思いもしない質問でした。
それからずっと手作り派で来ています
ジョンの皮膚炎は見る見る快適生活
ビーは生まれてこの方皮膚炎で病院のお世話になったことは一度だけ(笑)
面倒臭そうな気がするけれど慣れれば何でもないですよ〜頑張れーーーっ
あっおまけのブロッコリーですがお野菜の中では油分の多いお野菜なのでご注意をっm(__)m
おっかあ
2011/06/12 16:14
バンちゃん、花ちゃんも手作りにしたんですね?
ポロリはお腹が弱いのでドックフードと手作り食、半々です!?
ドックフードを悪く言う方もいれば、ドックフードだけで十分っていう方もいらっしゃいますもんね?!
うちのポロリは新しいドックフードに変えてしまったら、お腹を壊す時があるのでもうずっと同じフードをあげています。
今の季節、草も茂っているとこに行って遊んで、家に帰ったら鼻先をとてもかゆがってます(;_;)
昨日は、かきすぎて爪で鼻先を傷つけてました( ̄〜 ̄)ξ
バンちゃんも、手作り食で良くなったらいいですね☆彡
話は変わりますが、今日の夜、関空出発です(≧▼≦)もしかしたらワイケレを、散歩してるかもしれないんですね?
13日か14日ぐらいに夕方うろついてみますね〜
見かけたら、声をかけさせてもらうので、びっくりしないで下さいねぇ〜(^Q^)/^
ぽろり
2011/06/12 16:33
バンちゃん、可哀そうに・・・早く良くなりますように

我が家も一年以上、私達の食事兼用で手作りエリッペご飯です。

味噌汁の味噌を入れる前にエリー用に取り分けたり、骨付きの豚肉を煮込んで取り分け、私たちのカレーの煮込みスープにしたり・・・。

アレルギーが今のところないので、犬にいけない食材に気をつけるだけだから、手作りバンちゃん食より楽ではありますが・・手作り食で良くなると良いですね
エリーの母
URL
2011/06/12 21:44
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています。私はシェパ3匹(2匹は訓練所にいます)猫4匹と暮らしています。我が家では先月3年間寝たきりのMIX犬がなくなりました。1匹でも調子の悪い子がいると、毎日どうしようかと考えてしまいました。バンちゃんのアレルギー良くなるといいですね。犬が大好きな知人の話ですが、昔飼ったフレンチブルがアレルギーによる皮膚病で何軒も動物病院を回ったけど直らなかったそうです。そしていまはジャックラッセルを3匹飼っていますが、飼い始めはアレルギーの皮膚病が出てしまい、ジャクラッセルの日本協会に問い合わせてTLCドックフードを紹介してもらい今は皮膚病もなく元気いっぱいだそうです。ホームページに製品情報など載っていますのでご参考までに。
れれ3
2011/06/12 21:53
アレルギーは本当やっかいですよね。
原因が分からないとどうしようも無いし
わかっても対処しようが無い場合も…。
でも確かに食事から改善していくのが
一番良いとは思います。
うちの場合凛の結晶問題は
同じ野菜でも産地の違いだけで
おしっこの数値って変わってくるらしく
(土壌によってやはり違うのでしょうね。)
今のフードで数値が安定してるなら
逆に変に手作りじゃない方が
良いと動物病院の先生に言われてるので
ずーっと同じフードです。
品切れの時なんかは逆に困っちゃいます^^;

アレルギーの場合は根本の体質改善
が必要になってくるでしょうから
手作りって効果がありそうですね。
色々大変でしょうけど
頑張って下さいね〜!
わか
URL
2011/06/12 23:24
Sarah ママさん
ママさんも、試行錯誤されているのですね〜
魚メインのドックフードは、アレルギーの先生からも薦められていました。。療養食のフードですが。。。
本当に、ワンコもそれぞれ体質が違うので、そのコにあったフードを見つけてあげるっていうのは、至難のわざですね。
花子は、何でもOKみたいなので、何の苦労もないのですが、今は、バンのお陰で一緒に手作り食を食べれて、ラッキ〜って思ってるかしら?
今のところ、すごく喜んで食べてくれるので、作り甲斐もあるんですよ〜
がんばりますね♪
Kiki
2011/06/13 05:19
toyoさん
心強い声援、ありがとうございま〜す♪
本当に、まだまだこれからです!
あきらめずに、がんばりますよ〜

昔の犬って、どのコもすごい長生きで、たjくましかったですよね〜〜
ミッキー(小型〜中型 ミックス) にも、人間のおやつだろうが、鶏の骨だろうが、何でもあげちゃってました〜
今ほど、いろんな情報もなくって、悩むこともなく。。。
今は、ごはんづくりを楽しんでいます♪ 2匹も、それはそれは、大喜びで食べてくれるので、続けられそうです〜
Kiki
2011/06/13 05:23
あなきんさん
ほ〜んとうに、アレルギーって、やっかいですね〜
同じ両親の花子には、まったくそんな症状がないのに、バンは、どこで、アレルギー拾ってきちゃったのかな〜?
手作り食、あまり細かいことは気にせず、続けていこうと思ってます〜
2匹は、それはそれは大喜びですよ〜
一体、何が起こったのだろう。。。みたいな顔してます。。。
それだけ喜んでくれれば、作り甲斐もありますね。

Kiki
2011/06/13 05:25
おっかあさん
ビーちゃんの手作りごはん、参考にさせていただこうと思ってます。 ちょっと前に、たしかそういうページを紹介されていましたよね〜 (探し出せないんですが。。)
九州とは、食材もかなり違ってきちゃいますが、これからも、ずっと参考にさせてもらいたいと思ってますので、ビーちゃんフード、ちょくちょく、紹介してくださ〜い

ブロッコリーは、油分が多いんですね〜〜了解しました〜 
Kiki
2011/06/13 05:31
ぽろりさん
今頃は、ハワイに到着してる時間かな〜?
今日は、ちょっと雨模様ですが、午後は晴れてきそうですね。。。
お〜〜ワイケレにいらっしゃるかもしれませんか?
もしかしたら、無理かもしれませんが、一応、14日の夕方、その辺りを散歩してみます〜

ぽろりちゃんはドックフードと半々なんですね〜
でも、ぽろりちゃんに合ったドックフードを探してあげれて良かったですね〜
わたしも、もっと、ワンコの毎日の症状を気をつけて見てあげて、工夫していってあげたいと、今頃になって、やる気がでてきました。。。
Kiki
2011/06/13 05:38
エリーの母さん
お料理上手のエリーの母さんの手作りごはん、エリーちゃん、おいしいだろうな〜〜
骨付きブタのカレー煮込み。。。 今、バンちゃん以上に、ヨダレが出そうになってしまいました。。。

慣れてきたら、人間献立の一部をみたいに、なっていって、わざわざ作るっていう負担も軽くなってきそうですよね〜〜
今のところ、一応、先生の言いつけどおり、2品か3品のみという献立なので、まあ、楽といえば、楽なのですが、栄養的にどうなのかな〜〜って思っているので、様子を見ながら、工夫したいと思っています。
応援ありがとうございま〜す。
がんばりますよ〜

Kiki
2011/06/13 05:42
れれ3さん
初めまして! いつも、ブログを見ていただいてありがとうございます。
バンのために、情報を送っていただき、大感謝です。
TLCドックフードですね〜 カナダの製品みたいですね。
ハワイで見たことないけど、参考にさせていただきます。
わ〜〜シェパ3匹もいるんですね〜
訓練所から里帰りされたら、大所帯ですね! 楽しそう〜
これからも、よろしくお願い致します。

Kiki
2011/06/13 05:46
わかさん
凛ちゃんも大変ですね〜
産地によって、数値が変わってくるなんて、凛ちゃんったら、なんてデリケート。。
バンのデリケートなお肌も、これから変わってきますように〜って祈るばかりですよ〜
でも、手作りはじめて、まだ一週間以内ですが、毛が抜けてしまって、ぐじぐじしてた箇所が、かなり改善されてきています〜〜
ちょっとうれしい発見でした!

お子ちゃ魔たちは、体だけは丈夫って取り得がありましたね。。まあ、その点は、親孝行ってことにしておきましょうか?
Kiki
2011/06/13 05:50
kikiさん、こんにちは!
はずかしながらいまいち、ここのパソコンのつかいかたがわからなくて、かんじにへんかんできませんがゆるしてください。
かんこうがおわって、いまからホテルにかえりま〜す
ぽろり
2011/06/13 11:54
ぽろりさん
わ〜ハワイからですか〜?
無事到着されてよかった〜
パソコン、持ってこられたんですね〜
今日は結構暑いでしょう? 今日は、ゆっくり休憩してくださいね〜
ワイキキは、Pan Pacific のイベントをやってますよね〜
昨日、ぶらぶらしてたんですよ〜
また今後の計画が決まってきたら、おしえてくださ〜い
Kiki
2011/06/13 12:32
バンちゃん、大変だよね〜。
うちはフィッシュ試したけどダメ、米もダメ、牛肉や鳥肉もダメ、コーン油もダメ・・・。
なかなか合うものがなく、手作りだと痩せてしまったりと、大変でしたよ。手作り(又は、ヤラーの「ベジタリアン」というドライフード)+カンガルー生肉がベストのようなの。
高づくけどしょうがないね〜。
カイカイが化膿して、一か月程抗生剤を飲ませるよりはましかな〜と諦めてます。
バンちゃんも、時間はかかると思うけど、いろいろ合うものが見つかるまで試してみるしかないよね、がんばって!
手作り食は、アレンジ次第で人も食べられて一石二鳥よね!
ガルッチ
URL
2011/06/13 15:39
kikiさんの気持ち、お察しします。

バンちゃん、外耳炎かな? 
皮膚のトラブルからもなりますが、
食べ物の確率も高いですよね〜・・・
あと、海水入った後やシャンプー後も。
真水でよく流して→よ〜〜くドライが
肝心ですね(例のドライヤーで♪)

kikiさんの愛情てんこ盛りごはんで良くなりますように
kikiさん、愛息子&愛娘のごはん作り
楽しく頑張ってくださいねー!
ラムmam
2011/06/13 18:05
ガルッチさん
本当に、悩みが尽きませんね〜
ガルくんも、いろいろ試してらっしゃいますよね。。。
バンの場合は、アレルゲン注射で、外部的なものからの反応は、かなり抑えられているはずなので、残りは、もう、食べ物しかないってある程度、限定できているので、まだ楽かもしれません。。。
今のところ、ターキーのお肉とさつま芋っていう、超シンプルメニューですが、かなり良くなってます。
真っ黒になっちゃって毛が抜けてた部分が、普通の肌の色になってきて、毛が生えてきているんですよ〜〜
それを見て、私も、やる気が出てきました〜
一緒にがんばっていきましょうね〜〜
ガルくんも、がんばれ〜!!
Kiki
2011/06/14 03:36
ラムmam さん
いろいろとご心配おかけしています。
メールもありがとうございました〜後ほど、ゆっくり返信しますね。
アレルゲンの注射はずっと続けているので、もう、考えられるのは、食べ物しかないな〜〜って、今ごろになって、気がつく、ダメダメ飼い主です〜

手作りにしていって、そろそろ一週間ですが、かなり、皮膚がよくなってるんですよ〜〜
薬のせいもあるかもしれないけど、今まで、薬だけでは、治ってなかったものが、目に見えて、急激によくなってます! もちろん、魔法のお水も、欠かさず、シュッシュしていますよ〜♪ その効果があることも、確実だと思っています!

みなさんの意見もいろいろと参考にさせて頂きながら、気長にがんばっていきますね〜〜
本当に、ありがとうございます!
Kiki
2011/06/14 03:43
Kikiさんも手作り食生活が始まったのね。
何もなかったら、ずっとドライフードで何も考えずに居たんだろうけど
くぅもご飯を食べない時期があって、それから手作り食生活がスタート
って言っても、夕ご飯だけだけどね。
バンちゃんみたいに効果が目に見えてあると励みにもなるし
喜んで食べてくれると嬉しくなっちゃうよね?
食材は、少しずつ色々な種類を入れる方が良いみたいだよ。
カルシウム不足にならない様にね。
花ちゃん、ラッキー ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
くぅママ
2011/06/14 17:27
くうママさん
手作り始まりました〜
今は、バンの調子が本当に200%良くなっているので、すごく励みになってますよ〜
ってことは、ずっとフードが合ってなかったのね。。。
気づいてあげられなくって、医者の言われるまま、ずっと療養食をあげてて、私も、いろいろと学びました〜

花子はなんてラッキーなヤツ。。それでいて、嫌いなものだけ、きれ〜〜いに残しちゃって。。。
やっぱり、お子ちゃ魔です〜〜
Kiki
2011/06/15 03:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンちゃんのアレルギー 食の見直し German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる