German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS 検診日

<<   作成日時 : 2012/02/29 08:06   >>

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

あ。。。。また、やってきた、半期に一度の、この日が。。。 とっても疲れるこの日が。。。


バンさまの、健康診断。 


この所、落ち着きを見せてるように(ブログでは)振舞ってますが、きっと、内に秘めたものは、まだまだお子ちゃ魔で、苦手なものは、やっぱり苦手で。。。


その一つが、病院。。。 決して嫌いなわけではないようなのですが、なぜか、変てこなテンションになって、思い切り、KYオトコに変身してしまう。


その点、病院に行くと、おとなしく、壁のコーナーで、廊下に立たされている子供みたいに、壁を向いて、じ〜〜〜っと、固まってる花子の方が、ずっと簡単。  固まったまま、持ち運びされてますから。  


まず、私が、手続きしている間は、ドアの外で待機。 ここで、少し落ち着かせます。

画像
  

「中に入りて〜 楽しそうだぜ」  

画像



10分くらいたって、やっと中に入れてもらいました。
画像



通路を行ったり来たり、落ち着きないヤツで、、、尻尾で、いろんなものを、蹴散らかし。。。


いきなり、他のワンコを、「ワッ」 と脅かしてみたり。。。  
画像



ふ〜 やっと落ち着いたかな?
画像



で、名前を呼ばれ、「Won Won!」 って、自ら、元気なお返事。 

待合室から、診察室に入ってからが、また、大変なのですが、、、ご想像にお任せいたします。


この病院にいる7人以上の先生、すべて試し、1人だけ、バンちゃんを上手に扱える先生にめぐり合えました。 先生の中で、一番若くって、一番、新米先生で、まだ、女子学生? みたいな雰囲気の先生なんだけど、、、   やはり、若い女性好きなのだ。。。
この先生には、お腹を見せてあげるバン助くん


今回は助手の子も、若い女の子で、最初、バンにすごく吼えられたけど、まったく、気にせず、スルーしてくれて、その後、バンのリードを、ぐいっと引っ張り、検査室に連れて行ってた。。。 おや、見かけによらず、すごいのね。。。 って感心しちゃいました。。。

それに引き換え、男性の助手は、ビビる方が多い。。。 マズルつけてくださいって、まず言いますしね。



検診って、皆さん、半年に1度されてますか・ それとも、一年に1度?
特に、問題なしなら、一年に1度の予防注射の時だけでいいということなのですが、バンちゃんは、アレルギーがあったりして、そのチェックも兼ねて、最低、半年に1度は、連れてって、血液検査などしています。


花子は、どこをとっても、健康体。 性格以外、気になる所とか、いくら考えても、見つけられなくって。。  特に、血液検査など、必要ないかな? と思い、今年は、一年に1度にしてみました。


もちろん、フィラリアの薬と、フロントラインは、毎月、欠かさずあげてます。

ハワイは一年中だから、ちょっとお金かかりますけどね。。。 まあ、そこは、ケチれませんから、しょうがないです。

バンちゃん、締まったのか、筋肉が落ちたのか、体重が、減って、42キロ。  

でも、これくらいの方が、すっきり見えて、シェパードぽく見えます。  いいことだ。



すべて終わって、ホッとして、わたしは、「あ〜〜今日も、疲れたよ」   


アルファは、「バンちゃん、いい子だったよね〜」  って、、、いったい,どこが?? 今日のどこの部分がいい子だったわけ??  理解不能だ〜 
そっか、バンちゃんのKYは、アルファから来てるのか〜〜 それなら納得。 






にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜〜〜、分かります!そのお気持、分かりますよ!
実は私も今日金ちゃんを予防接種に連れて行ったんです。去年はトッドもいたのに、大立ち回りを披露した金ちゃん。今年は私ひとりでどーしよ〜(汗)って思いながら行ってきました。去年のようなメルトダウンはなく(寸前までは何度か行ったけど)宥め賺して何とか終了。パニック寸前で立ち上がって私に抱きついたりした・・・とかは内緒です。でかい図体(47キロ超)で一人ヒンヒンクンクン鳴いてたとかは内緒です。病院側から言われる前に持参したマズルをつけてたとか、注射が終わったら一目散に外に走り出た・・・とかも内緒です。

あ〜、どっぷりと疲れました(笑)。さすが、バン兄の舎弟。
お互いにお疲れ様でした。お会いできたらきっと「あ、うちも一緒」みたいな会話が弾んじゃいそうですね。
あいりーん
2012/02/29 12:16
検診お疲れ様です〜!
うちは年1回してます。
もうお年だからほんとは半年に1回にしたほうがいいのかぁと思いつつ・・・
いつもフィラリアの検査もかねていくので、今週末に行く予定で〜す。
うちもライラが大暴れで大変なんですよ〜(>_<)
ルークは花ちゃんと一緒!
固まってくれるので楽です。
かなみ
2012/02/29 14:24
よ〜く解ります。

我家は日本犬はビビリですが、先生の受けはいいのです。
シェパはいつも、悪いところ無いので、
診察台も先生がアップって言うと飛び乗ってじっとしています。
まだ、痛い目にあっていないせいかも。

ばんちゃん、42きろあるのですか?
男の先生がビビルのはわかるような気がします。女性のほうが、意外と強いかも?

Sarah mama
2012/02/29 16:07
病院はねぇ〜行く前からわかるみたいで嫌がるよねぇ。
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
麗亜も絶対口輪装着だからね!
バンちゃんもそれくらい良い子だよ。
ってパパに似たの?
それにしても女医さんの方が頼もしいねぇ。
世界共通で女性が強くなってるのかな?
確かに人間界でも女医さんの方が気が強いよ。
あなきん
2012/02/29 19:22
検診、お疲れ様でした<(_ _)>
そっか、大きいから大変だよねぇ〜
くぅもどっちかと言うとバンちゃんタイプ
あっち行ったりこっち行ったりして
他の患者さんに(正確には飼い主さん)愛嬌振りまいてますよ。
ただ、診察台ではブルブル震えてるけどね(爆)
うちは検診ってほとんど行って無いなぁ〜
予防注射の時とフィラリアのお薬の時ぐらいしか病院には行かないからね。
くぅママ
2012/02/29 22:12
あいり〜んさん
金ちゃんっていう、頼もしい舎弟が出来て、鼻高々でございます。
金ちゃんの大立ち回り、見てみたかった!
スイッチが変に入ってしまうと、この血兄弟は、どうやら、暴走機関車になってしまうんですね。
やはり、ご対面は、全身防護服ってことで(爆)
お疲れは取れましたか? 私は、まだ、疲れがとれませんよ〜
Kiki
2012/03/01 17:24
かなみさん
ライラちゃん、意外です〜!
すごくいい子にしてそうなのに。
やはり、シェパさんに暴れられると、体力勝負ですよね〜〜
わたしは、精神的にも、ぐったりきますが。。。
ルークくんと花子が似てそうなのは、なんとなくわかるような気がします。
そうそう、かえって、楽なんですよね。
Kiki
2012/03/01 17:27
Sarah mama さん
バンは、1度、大暴れをして以来、私1人で病院に連れていくことが不安になっちゃいました。 病院では、バンのリードも、夫に持ってもらってます。
本当は、私の言うことの方が、良く聞くのですが。。。
先生に診察されているときは、おとなしいのですが、その前後がね〜〜
ドキドキしまくりです。

病院に来るシェパード、男性が苦手って子が多いのか、男性スタッフは、かなり、緊張してるんですよ〜 
全く無害な花子にも触れないくらいで。。。
女性の方が、全然、安心してお任せできます。
Kiki
2012/03/01 17:33
あなきんさん
バンって、実は、病院が大好きなのかも。。
あのテンションは、実は、大喜びしてるのかな〜? 
花子は、病院に着いたとたん、車から、降りようとしませんよ〜 ブルブル震えちゃってます。
その女医さんは、バンのマズルも、いりませんから、、って、言ってくれて、全く、躊躇せず、口の中まで触ってくれて、、、だから、バンも安心なんでしょうね。
それまで、どのお医者さんも、歯のチェックとか、出来なかったんですよ〜
確かに、女性の方が、たくましいですよね!
うんうん。我が家もそうかもね〜〜
Kiki
2012/03/01 17:37
くうママさん
くうちゃんが、あっち行ったり、こっち行ったりって、想像できちゃう。
バンも、落ち着きなく、ヒンヒン鼻泣きしながら、ずっと、ウロウロしてますよ〜
バンは、大きすぎて、診察台には、乗れないんだけど(爆) 診察中は、おとなしいんですよ〜
検診って、調子がよければ、とくに必要ないのかもね〜
病院なんか、行かないのが一番ですしね。
バンも、一年に一回にしちゃおうかな〜〜?
Kiki
2012/03/01 17:41

バンちゃんはいいのよ〜
可愛いんだからぁ
と、言いたいところですが!
kikiさんの気持ちを考えるとねぇ・・
わかりますよぉ〜、周りへの気配り。

ラムも大っ嫌いな病院ありました。
でも 良い病院だと思うので、通院するために克服作戦を考えて一緒にがんばり?ました。
診察受けない時、例えばフィラリアのお薬もらいに行くだけの時もラムを一緒に連れて行くようにして、ソワソワするラムと待ち合いで一緒にゆったりとした気持ちで座りながら⇒SPオヤツをあげて、⇒ 帰る。
というのを数回やってみたら、「あれ?病院=嫌だけど・・良いこともあるなぁ〜」と?変化がみられ、今は落ち着いています。
あながち 隊長の<バンちゃんを労って褒める>感じはけっこう良いこと?だったりして(^^)



ラムmam
2012/03/01 19:43
ラムmam さん
この病院、最初は、すご〜く肩身の狭い思いをしながら、通ってましたが、今は、私が気を使う以上に、病院側が気を使ってくれてるみたいで、 苦手な男性スタッフも、近づいてこなくなったしね。
女性スタッフも、すっかり、顔見知りになってきて、近づいては来ませんが、「バンさま〜」って黄色い声援を送ってくれるお姉さまたちもいたりして。。。(あれ? ラムmam さんが、ここに!?)
そのお姉さまから、今回は、「締まって、かっこよくなったね〜」 って言われて、バンちゃん、お礼を言おうと、受付のカウンター越しに、苦手な大ジャンプしようと、がんばってました。
警戒してるのか、狂喜乱舞なのか、よくわからないテンションなのが、一番困ったりして。。。
隊長の親バカぶりというか、図太い神経を、少し、分けてもらいたいくらい、、
良い子になってるラムちゃんに会うの楽しみよ〜〜
Kiki
2012/03/02 06:38
Kikiさん、お疲れ様でした〜!!バンちゃん、嬉しいのか緊張しているのかよく分からないテンションってのが可愛いです〜♪
その姿を「良い子だったね」って褒めてしまうアルファさんはもっと可愛いと思ってしまった私です。
バンちゃん、体重も減ったようで良かったですね。引き締まったボディの方がシェパのためだと思います♪

岳空は注射が大好きなので、注射してもらえるまで帰ろうとしない迷惑者の変わり者です。最近は、おやつを貰って誤魔化されていますけどね。

バンちゃんもよく頑張ったね〜♪私としては壁と同化している花ちゃんが見てみたいです〜(^O^)/
ポップ
2012/03/02 18:53
ポップさん
お返事が遅くなってしまって、どうもすみません。
バンちゃん、獣医さんでのテンションだけは、意味不明で、怒ったり、楽しそうだったり、とっても、忙しそうですよ〜
引き締まったボディーになって、ちょっと大人の魅力(?)が出てきた、バンちゃんです! ずっしり系もかわいくって、熊ちゃんみたいでしたが、体重を落とした方が、それだけ、細く、長く生きてくれそうで。。。このままがんばります!
がっくんも、かなり変わり者だ〜(爆)
壁と同化した花子、来月、彼女の恐怖の予防注射なので、見れるはず。
写真とっておきますね〜
Kiki
2012/03/04 16:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
検診日 German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる