German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS (超)大型犬の空輸について

<<   作成日時 : 2013/03/28 07:48   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

前前回の記事の続きになりますが、記録を残しておくため、詳しく付け加えたいと思います。



ハワイからカリフォルニアまで、 45キロの大型犬を、ジャイアントサイズのクレート(700) で空輸する場合の値段と、取り扱い等、それぞれの航空会社に電話して(夫が) 、詳しく聞いてみました。 2匹とも、(超)大型犬に分類されちゃうの。。。  



多分、標準サイズのGシェパードなら、500サイズのクレートでOKだと思います。その場合は、料金も、取り扱いも全く違うので、この記事は、参考にしないでくださいね。



まず、アメリカン航空は、チェックインの荷物としては扱えず。 Cargo便(貨物専用便)で輸送になります。 45キロの犬の場合は、1400ドル前後  



アラスカン航空は、一年前に調べたときは、700サイズのクレートも旅客機で輸送可能と言われましたが、どうやら、ハワイ便の機種が小さくなったようで、現在は、700サイズは、旅客機、Cargo便、共に取り扱ってないとのこと。  一年前だったら、100ドルだったのにな〜  残念です。



デルタ航空も、チェックインの荷物としては扱えず。  Cargo便で輸送 1200ドル しかも、5月の中旬から、9月の中旬は、ペットの輸送は一切、取り扱わないとのこと。  夏の間の、輸送中に熱中症などの事故が多いためらしいです。  ということは、空調設備とかない場所に置かれちゃうってことでしょ?  だめだめ、却下却下。  



ハワイアン航空も、チェックインの荷物としては扱えず。 Cargo便で輸送 1100ドル



ちょっとちょっと〜〜 どこも、1000ドル以上って、何なのよ〜! 人間のチケットの倍に近いんですけど〜 こりゃ、本土に引っ越す際に、ハワイに置き去りにされる大型犬が多いわけだわ。。。   と、予想外の値段に、ちょっとクラクラしてきました。  



最後の頼み、ユナイテッド航空は、チェックインの荷物として、旅客機に700サイズまで乗せてくれるらしい。 料金も、480ドルとまあ、納得いく料金です。  ただ、それぞれの飛行機に、700サイズは、2個か3個までとのことなので、予約が大変かも。 特に、2匹一緒となるとね〜  



と、こんな感じでだいたいのリサーチ完了。 以上が、ハワイから西海岸まで、直行便を飛ばしてる航空会社です。


結果、今の所、ユナイテッドが第一候補です。 電話の対応も、すごく丁寧でした。  ハワイからだと、ロスかサンフランシスコ便だったら、絶対に直行便だと確認もとれた。  

でも、ユナイテッドもいつルールが変わるかわかんないし、 日程がはっきりしてきたら、再度、確認しないと。  



でもね〜ネットで調べていくにつれて、結構、輸送中に死んじゃう犬(特に大型犬) もいるってことがわかり、心配になってきました。



ネットで読む限り、原因は、心臓疾患とか、熱中症とかが多いみたい。 荷物の出し入れをしているときに、暑い所に、クレートを置き去りにされちゃうこととかもあるようで。。。


あと、ひどいケースでは、Cargo便の場合、目的地まで、何度も乗り換えがある場合もあるみたい。
ハワイからシアトル便なんて、どう考えても、直行便で5時間くらいなんだけど、死亡した犬のケースだと、なんと、ハワイから、ヒューストン(テキサス) まで行って、そこから、シアトル行きに乗り換えさせられたとかで、飛行時間が、20時間とか。。。?
飼い主は、延々とシアトルの空港で待ってたそうなんだけど、いくら待っても、犬が到着しないって。。。 で、やっと登場したと思ったら。。。    こんなケースもあったようなので、 わたし、ちょっと心配で、めずらしく寝不足なんです〜〜  あと心配事があると、すぐに胃が痛くなるタイプなので、 こちらも、めずらしく胃痛が。。。



最終目的地はウィスコンシンだけど、2匹の輸送はとにかくハワイからの最短距離で、西海岸までの直行便と決めています。(飛行時間5時間くらいです)  その後は、どれだけ時間がかかって大変だろうが、車で移動します。  


飛行機で一気に中西部まで飛んじゃったほうがいいんじゃないかって言う方もいるのですが、中西部までとなると、飛行時間にして倍かかります。   その余分な飛行時間のうちに何か起こるという可能性だってあるものね〜 




って、なんだか、悪いことばかり、頭に浮かんでしまいますが、私たちに出来ることは、きちんと書類を揃えて、問題なく、2匹を飛行機に乗せること。 あと、健康に特に気をつけて、運動を欠かさず、体力をつけさせ、ベストな健康状態で飛行機に乗せること。 (これは、人間もそうですね)  

で、クレートに慣れさせておくことも大事ね。   とにかく、リスクを最小限にしてあげなくては。  


まだ時間もあるし、少しずつ準備しておかなくっちゃ〜  





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村





  












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜!

タイヘンですね。1頭1000ドル以上とは、何よりもバンちゃん、花ちゃんの安全、健康が大切ですから。

ママさんの胃痛の原因がよ〜く分かります。
どなたか、経験された人のアドバイスあるといいですね。
私は西海岸からは車がいいかな?
時間はかかりますが。。。

急がないでゆっくりお考え下さい。
Sarah mama
2013/03/28 09:18
え〜!心配ですよねぇ(/_;)
輸送中とか、こっちはどうにも出来ないし・・・
お値段も気になるけど、なんてったってバンちゃん花ちゃんの命が一番ですもんね。
やっぱり、最短時間のフライトで、後はどうにかお車で・・・ってのはムリですかねぇ。
ゴメンナサイ、地理全く解らなくて、無責任な事言ってますが^^;
わたしもこの状況だったら、絶対に胃が痛くなるタイプです。
りりぃのママ
URL
2013/03/28 11:33
Cargo便はやっぱり心配だよねぇ。
ワンちゃんと一緒に乗れるスペース作ってくれたらいいのにねぇ。
喜んで一緒に乗るのに!
そしたらワンちゃんだって安心だし、淋しくてなく子もいなくなるし、一石二鳥だと思うんだけど…。
あなきん
2013/03/28 19:31
うわ〜やっぱり高いですね・・。うちの場合最低でも1500ドル近かったので(アメリカ経由)、ユナイテッド航空の値段がうらやましいです!同じアメリカでも離れてる分高くなってしまうんですね・・。西海岸からだと2,3日かかりますね。私はVancouverからMontrealまで途中家族の家に泊まったりもあったのですが、運転しました。結構な距離だったのですが、景色も全然違うし楽しめました!ただ・・何にもないところで車に何かあった時は恐ろしいですが・・。義理の姉は何もない田舎で、新車が故障してしまって、パーツが車で1週間か2週間か待たされたそうです・・。その場所を通るときに、トイレだけ済ませて、怖かったのですぐに出発しました 笑

それにしても人間の方が手間がかかるのに何であんなに高くしないといけないんでしょう・・・。一度乗せたらご飯をあげてくれるでもなく、出してくれるでもなく、犬を連れて引っ越している人はいくらでもいるから・・せめて高くてもユナイテッド航空位にしてほしいですね・・・。
Tao
2013/03/28 23:02
kikiさん こんにちは

ワンコの輸送ってすごい大変なんですね
高い+貨物扱い・・・<`ヘ´>
家族なのに…

ワンコにやさしいアメリカでもこの問題は良くならないですかね(>_<)
その上死んじゃう子もいるなんて・・・

まだ時間があるからゆっくり考えましょう
バンちゃんも花子ちゃんも胃が痛くなるほど考えてくれる飼い主様に感謝してね(^。^)y-.。o○
episode
2013/03/29 11:33
Sarah mama さん
ありがとうございます〜
とにかく、2匹の安全を何よりも優先して、決めていきますね〜
値段もびっくりです。
ハワイからだと、どこに行くのも、長距離になっちゃうので、仕方ないのかな〜?
はい。あせらず、ゆっくり考えます。
Kiki
2013/03/30 04:24
りりぃのママさん
ほんと、一旦、飛行機に乗っちゃうと、まったく、手出しができないって所が一番気になっちゃっいますよね。
意外とへなちょこな2匹なので、飛行機の中で、心臓止まっちゃうことないかな、、、と、もう、心配で心配で〜   
おっしゃる通り、最短距離の飛行機移動にして、大陸は、車で横断ですね!
車だったら、調子が悪ければ、いくらでも、休憩しながらいけますものね〜
地理なんて、わかりませんよね。 わたしも、最近、ようやく、ウィスコンシンってどこにあるのかわかってきた所なんで。。(笑)
Kiki
2013/03/30 04:29
あなきんさん
それ、最高のアイデアよね!
なんで、犬と一緒のスペース、作ってくれないんだろう。
喜んで、荷物スペースに行くんだけど。
ほんと、犬を荷物、貨物として扱うって、絶対に間違ってますよね!
そこを考えただけで、もう、かわいそうになっちゃって、涙が出てきちゃいますよ〜〜
Kiki
2013/03/30 04:31
Taoさん
やはり、カナダ、アメリカとなると、お隣だけど、国際便になるから、高いのでしょうかね〜?
犬は単に荷物扱いなんだから、あんなに高い値段は、納得いきませんね。 でも、置いてくわけにもいかないし、、なんだか、足元見てるな〜って思ってしまいました。
バンクーバーからモントリオールだと、ちょうど、カリフォルニアから、ウィスコンシンくらいですね!(笑)
一生に一度の、アメリカ横断旅行だと思って、ゆっくり、時間をかけて、旅行する予定でいます〜 (ってまだ何も決まってないんだけど〜)
Kiki
2013/03/30 04:34
episode さん
そうなの〜 わんこは、貨物扱いって、納得いかないよね〜
ハワイからだと飛行機を使うしか手段がないので、しょうがないんだけど。。。
アメリカ本土だと、ワンコ専用の飛行機が、あちこち飛んでるんだって〜 それは、お世話係りの人もいて、ちゃんと世話してくれるらしいんですよ〜 
でも、飛行機は、やはり使わないに限りますね。
はい。ゆっくり、作戦を練って考えます〜

Kiki
2013/03/30 04:37
Kikiさん

みたいですね・・同じ言語を喋るし、同じ店も結構あるし、テレビ番組だってそこまで変わんないんだから一緒にしちゃえばいいのにって多々思っちゃいます・・泣

人間のお客に比べたら犬の方が全然手間もかからないし、値段をさげたらどんどん使うお客さんも増えそうなのにもったいないですよね。薬とかもそうですよね。人間と同じ薬なのに、犬に合わせて処方しただけで高く売れますからね・・。

Vancouverからだとそうですね!ちょうど同じくらいです!途中モーテルでも犬と一緒に泊めてくれるところは結構あるんでないのかな!?と思います。色々ブラブラ出た時に、家具にあげないならって本来はダメなところを泊めさせてくれたモーテルとかありました。デポジットは少し払った場所もありますが、何もダメージなしだと返ってくるので、プラマイゼロでした。犬代として余分に15ドル位を請求された場所もあったような!でも横断楽しみですね!!!州によって色々と景色とかも変わるから楽しみですね!!
Tao
2013/03/30 18:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
(超)大型犬の空輸について German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる