German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の日に思うこと

<<   作成日時 : 2013/05/14 12:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

昨日は、「母の日」 でしたね〜  日本もアメリカも同じ日ですよ。


アメリカの方が、ちょっと盛大かな〜?  お昼時、夕方になると、着飾ったお母さんたちが、子供たちに囲まれて、いそいそと食事に行く姿があちこちで見られます。


わたしも、日本の母に電話して、くだらないお話をだらだらと。。。一時間近くしゃべったかな〜?

母も、私も、今、「あまちゃん」に夢中で、特に、先輩役の高校生男子に なんですよ〜 国際電話で、そんな話を長々と。。。 私も、母も、ミーハーなところがそっくりです。  


もう、忘れかけてる過去なんだけど、、、先日、友人とそういう話になって、ちょっと記憶がよみがえって来ましたの。 

私は、犬を飼う前、一時期、すご〜〜く人間の赤ちゃんが欲しくて欲しくて、俗に言う 「不妊治療」 ってものに、ど〜〜っぷりはまっていたんです。 


今、思い出すと、どうしてあんなに必死になっていたのかと思うほど、お金も時間も使い、毎日、ストレスだらけ、注射だらけの毎日で、、、  あんな状態で、子供なんて出来るわけなかったのにね〜  がんばれば、がんばるほど、精神的にどんどん追い詰められて、とってもダークな3年間を過ごしていました〜


当然、「母の日」 っていうのがすごくうっとうしくって、、早く、一日が終われ〜っなんて思っていました。


今だから、平気でブログになんて書いちゃうんだけど、 当時は、治療してることも、家族とごく親しい友人に話すので精一杯。 なるべく、人に知られないように、、、なんて、神経使ったりして。  


そういう時に、すでに子供もいる周りの知り合いとかは、 「子供は?」  「早くしないと間に合わないわよ」 とか、あ〜しろ、こ〜しろって、上から目線で言ってくるのがたくさんいるのよね〜  


そういう時は、「そうね〜」 なんて適当に答えるんだけど、心の中では、「うるせ〜な〜 くそババア!」 って言ってたよ〜  ババアっていっても、同年代だったりするんだけどね〜(きゃ!汗)
  

不妊治療に付き物の、体外受精とかも、数回チャレンジして、失敗。。。 疲れ果てて、次を考えてる時に、 ふと、もういいや〜  って、急に気持ちが冷めてきました。 で、きっぱりと諦めることにしたの。  よく、その後に、自然に子供が出来た。。。なんて話もよくありますが、そんな話は、きっと何百人のうちの一人って話で、奇跡が起こることもなく。。。


養子とかを迎えるって選択は、抵抗もあり、、、


それだったら、代わりに犬を飼おうぜってことになったのね。  人間の赤ちゃんに比べて、パピーをゲットするのは なんて、楽なんだろう〜 って言うのが、私の最初の感想でした (笑)   当時のバンちゃん、リッターの中で、一匹だけ、売れ残ってたんですよ〜 きっと、わたしたちを待っててくれたのね〜 


なので、我が家に最初にやってきたバンちゃんは、本当に、大切な私の子供なんです。 もちろん、2番手の花子もね〜   人間の子供以上に、かわいがって育ててあげよう〜 って、心に誓ったのでした。     


こ〜〜んなに親孝行の子供たち、世界中、どこにもいないしね。 


今は、これは、これで一番良かったんだよね〜 って心から思えちゃうの。   


で、アルファさんも、バンちゃんがやって来てから、母の日は、ワンズと一緒にちゃんとお祝いしてくれるんですよ。 彼も、暗〜〜い母の日を迎えずに済んで、ホッとしてるんだろうね。 (笑) 

画像


  みんなから、お花と手作りカード

画像


嬉しいな〜 本当にありがとう。  


アルファが、おいしいご飯も作ってくれました。いつものBBQだけどね。 ちょっとごちゃごちゃと、きたない写真ですが。。

画像
    まさに、和洋折衷  和は、いろいろと残り物です〜  



自慢の子供たち  (カードに使ってる写真と一緒)  

画像
       これは、上級編かもね〜 区別つきますか〜?  



なんか、ベラベラとすみません。。。  一応、年月が過ぎて、わたしも、すっかり乗り越えて、忘れかけてることだけど、ふと思い出してしまったもので。。。  どうぞ、聞き流してくださいね〜





にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村








 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
なんか辛かったんだろうなぁ〜って思ったら涙出て来ちゃったよ。
そんなにがんばってたんだね!
本当にねぇ〜平気で自分の子を虐待して殺しちゃうような母親なんか見てるとどうしてそんなところに生まれて来て欲しくて欲しくてたまらないところに生まれて来ないの?って思うよね。
私は治療まではしてないけど、自分の子供だったらどんな顔でどんな性格だったのかな?って、きっと麗亜とそっくりかもね(爆)
本当に笑ってブログに書けるようになってよかった!
今はふたりも可愛い兄妹がいるんだもんね。
世界一幸せだよ!
お互い!(笑)
最後の写真…もう全然区別つかないよぉ。
あなきん
2013/05/14 13:05
わたしもkikiさんとおなじことしました・・・。
でも、効果がなくいまにいたっています。
って、もうあきらめたんですけどね。
バンちゃん、花子ちゃんがお子たち。
うちもおなじです!
超子だくさんですけどね(笑)
ご主人さま、やさしいなあ〜(^^)
うちは・・・ですよ(笑)
きょうは、気持ち玉なしでごめんね。
キキコ
2013/05/14 13:21
あなきんさん
うんうん。きっと麗亜ちゃんとそっくりな子供だったと思うよ〜 パパさん、すご〜〜く甘甘なパパになりそうだし〜(笑)
当時は、必死だったけどね〜
今思うと、どうして、そこまで子供が欲しかったのかも、思い出せないくらいなんだけど。。。
お互い、世界一かわいい子供に恵まれてるものね〜
何の後悔もないよね〜 やさしいコメントありがとうね〜

2匹、さすがのあなきんさんもお手上げ〜?
じゃあ、答えは引き伸ばしちゃおう〜っと。
Kiki
2013/05/14 14:16
キキコさん
そっか〜 キキコさんもちょっと辛い時期があったのね〜
でも、今は、本当に子沢山! ちょっと真似できないくらいの数だよ〜
みんなすごくいい子だし、きっとキキコさんも、世界一のママだね。
夫はね、たま〜〜〜に、こういうことしてくれるんだけど、普段は、全然なんですよ〜
でも、後片付けしてくれないから、結局、迷惑ってことも多々ありです。
Kiki
2013/05/14 14:20
みんな色々抱えてるんですね。
Kikiさんは、素敵な伴侶やバンちゃんと花子さんに巡りあった事が財産ですね。
私は伴侶探しに疲れて現在に至ります。40歳を目の前にして、kikiさんとは状況は違えど、周りは子供産むなら急がないとって急かします。分かるんですが、私のペースとのギャップに悩むときもあります。なので、少しkikiさんの気持ちが分かります。
その人なりの幸せがあるんですから!
かめ
2013/05/14 20:27
私もしてました不妊治療・・・
あれはほんとストレスたまるし、
精神的にも辛いだけですよね。。。
私ももうとっくに諦めましたけどね!!
子供がいなくてわんこを飼ってる方って、
不妊治療してたって人多いですよね。
私の周りにもたくさんいます。
かなみ
2013/05/14 21:28
そっか…頑張ってたんだね。
精神的に相当辛いって、良く聞くよ。
我が家は最初から
ムリして自然に逆らわないって宣言したから
そんな辛い経験はないけど
頑張ったんだね
その経験があったからこそ、きっと今があるんだよね。
これからもバン&花ちゃん共々
パパさんと一緒にすてき家族を続けてってね (^O^)/
くぅママ
2013/05/14 23:41
Kikiさん、Aloha〜
昨日の母の日。
Kikiさん、素敵な母の日を過ごしたんですね。
Kikiさんは、バンちゃんと花ちゃんの立派なお母さんですよ♡
私の知人にも不妊治療を経てお子さんに恵まれなかったご夫婦がいます、今はワンズにゃんずの素敵なお母さん。また、子供を産んでも幸せで無い人もいます。みんなそれぞれです、私は若い頃の病気のため妊娠はしてはいけないと言われて奇跡なのか3人の娘に恵まれてますが、3娘の母というより、Sarahのお母さんだという意識が高いです。
人間の子も動物の子も私は一緒だと思います。
不妊治療はそれはそれは肉体的にも精神的にも経済的にも大変だと聞きます。Kikiさん、本当に大変だったとおもいます。でも、Kikiさんが吹っ切れるまでには必要な時間だったのではないでしょうか。決して必要のない時間ではなかったとおもいますよ。
なんだか、何をいいたいのか上手くかけませんでした。

写真のふたりか、奥がバンちゃんで手前が花ちゃんでしょうか。難しい〜f^_^;
Sakura
URL
2013/05/14 23:47
読み終えて涙がポロリ!
神様って不公平なところありますね。
本当に心から子どもを望んでいる人には
コウノトリは来ないし、無知で子どもを生んで殺したり。。。と言う事件が多すぎます。

母の日にお花やカード、そしてお食事でお祝いしてくれるだんな様、kikiさんお幸せです。今の生活を大切にしてくださ〜い!

私も今は一人ですが、2頭のワンコたちが子どもだと思っています。
今度の母の日には実母を今年なくしたので
本当に淋しく思いました。
でも、私の若い友だちから、お花が届いて
母のように思ってくれているのだと、心がとっても温かくなりました。友だちって年齢に関係ありませんね。

私は、手前ははなちゃん、奥はバンちゃんのような気がしますが、
う〜ん!難しい〜


Sarah mama
2013/05/15 08:09
Kiki様
なるほど・・・私も似ています。
私たちも子供のように犬を飼っています・・・
思い返すと今でよかったと思います。
ちゃ〜くん大事、健気で可愛いです。
これからもkiki様ブログを参考にさせていただきたく、ますますkikiファンになってくる(惚)
我が家の母の日も母と長電話して
自分もちゃーくんのお母さんと思いながら・・・、
アルファさん優しいなぁ
Kiki様お幸せですね♪羨ましいです〜
写真は手前が花ちゃん!ね〜っかわいいです。
お写真コピーしちゃいました。ホントにいい表情。
茶太郎母さん
2013/05/15 12:49
かめさん
お気持ちよくわかります〜
わたしも、伴侶探し時代も、いろいろありましたから〜(笑)
でも、伴侶探しに年齢制限ないですから、ゆっくりペースでいいんだと思いますよ〜
いつか、きっと、この人っていう方に必ず、めぐり合うようになってるんですよ〜
その日を楽しみに待っててください!
Kiki
2013/05/16 05:40
かなみさん
そうだったんですね〜
不妊治療って、あきらめることがなかなか出来ないで、ずるずると続けて、その間、ず〜〜〜っと、ストレスだらけの日々ですよね。
今思うと、何もしなかったほうが、良かったんじゃないかって、思います。
ライラちゃんも、ルーク君も、かわいい子供たちだもんね〜  私たち、幸せですね!
Kiki
2013/05/16 05:44
くぅママさん
私たちも、一回病院に行ったら、もう、年齢的にすぐに治療しないと間に合わなくなる。。。とか、脅かされて、、、そのまま、足を踏み入れてしまったの。。。そのとき、30代後半だったけどね〜 (あっ、年がばればれ〜)
  
今は、楽しい家族がいるし、幸せよ〜
あの暗かった数年分も取り戻せたよ!
Kiki
2013/05/16 05:47
Sakura さん
人間とワンコのママさんから、そういってもらえると、なんだか、嬉しいっていうか、わかってもらえて嬉しいな〜
きっと、人間だけのママさんからは、なかなかわかってもらえない気持ちだと思います。

というか、妊娠は無理と言われて、あんなに美人なお嬢様3人も! すごいわすごいわ〜
きっと、Sakura さんには、ママになりなさいって使命があったのね〜

わたしも何言ってるんだか、よくわからないけど、、
2匹の写真、大正解ですよ〜 手前が花子でした〜!
Kiki
2013/05/16 05:52
Sarah mama さん
そんな、そんな。。。涙なんて〜
確かに、当時は、なんて、不公平なんだろう!って、毎日思ってましたけどね〜〜
今は、これで、本当に良かった〜って思ってます。

お友達から、母の日のお花、素敵ですね。
そういうことがあると、本当に、心が温かくなるし、がんばろう!って思えますよね。
きっと、ママさんのお人柄ゆえなんだと思います。

ママさん大正解! 手前が花子で、奥がバンちゃんでした〜  
Kiki
2013/05/16 05:57
茶太郎母さん
そうですね。 ちゃーくんも、かわいい息子ちゃんですよね! 今は、いたずら盛りだろうけど、もう少ししたら、きっと、ママさんをしっかりガードしてくれて、頼もしい息子になるよ〜
私も、楽しみです! かっこいいだろうな〜って。。。  バンちゃんは、ちょっと横着シェパードになりすぎちゃって。。。
ちゃー君、バンちゃんの真似はしないでね〜

ママさんもお母様とお電話したのね〜 お互い、母がいることも感謝ですよね。

大当たり〜 手前が花子でした〜
さすがだ〜
Kiki
2013/05/16 06:00
前記事にスミマセン。
バンちゃん花ちゃんのツーショット!
本当に上級編ですね♪
でもでも、わたし解っちゃったもんね〜☆
手前が花ちゃんで奥がバンちゃん♪
で、正解は?と思ったら、先にSakuraさんや他の方に当てられてました〜。。。残念
決してカンニングじゃありませんよ〜ん(笑)
やっぱり、上目遣いの角度がちょっと違うんです♪あ、間違う時もあるけど^^;

Kikiさん、不妊治療された経験があるんですね。
わたし、この記事読んでコメしようかどうか悩んだんですが・・・
わたしは未経験です。
実は、昔から子供が苦手で、でもいつか欲しいと思う時が来るのかなぁって漠然と思ってたんですが、結婚する前に一世と出会い、一緒に嫁いでからはもう一世が子供の様な感覚で、一度も欲しいと思う事なくこの年にまでなってしまいました。
一世が亡くなった時、ほんの少しだけ人間の赤ちゃんが欲しいかな?って思ったけど、それもペットロスでの感情の揺れだったようで、落ち着いた頃には、すっかりその気も失せて、今はりりぃがかけがえの無い我子です。
だから、不妊治療や子供が欲しいと願った過去を持つ皆さんの苦しみは解らず、本当にスミマセン<(_ _)>
でも、こうして記事に書けるようになったって事は、素晴らしい事ですよね。
バンちゃん花ちゃんが家族となってからは、
楽しい母の日を過ごす事が出来るようになって、良かったですね♪
長々と失礼しました〜^^;
りりぃのママ
2013/05/16 13:12
なんだか似たような気持ちを私も数年抱いて生きていた時期があったので、読んでて涙がでちゃいました。子供は出来ませんってお医者さんにはっきり言われても、簡単に受け入れたくなかったもんな~。いまはもう吹っ切れてますけど、そういう意味では金太は私達夫婦の大切な子供です。

で、手前が花ちん、奥がバン兄。でしょ?
あいりーん
2013/05/16 13:29
りりぃのママさん
実は、私も結婚当初はそれほど子供が欲しいとも思ってなかったの。。。
でも、だんだん、年齢的にリミットに差し掛かってきたところで、こんなになっちゃいました。。。
ハーフの子供だったらかわいいだろうな〜 なんて、不純な動機からはじまったので、きっと、そんなんじゃだめ、って神様に思われたのかもね〜
でも、かわいい息子と娘に恵まれたので、いいもんね〜 って、神様に、あっかんべ〜したい気分です。

ママさんのお気持ちも教えてもらってありがとうございます。 私もね、他人の子供は、今でも苦手で、あっちいって、って感じよ〜

2匹の違い、そこまでわかってるなんてすごいわすごいわ。 りりいのママさんなら安心して2匹を預かってもらえそう(ってどうやって?)

Kiki
2013/05/17 06:23
あいり〜んさん
そうだったんですね。。。
どこか似たような境遇かと思っていたら、やっぱり。。。 でも、お医者さんにそんなにはっきり言われたら、かなりショックだったことでしょうね。。。
私の場合は、逆で、まるで悪い所がないのに、原因不明で、先生からは、次は大丈夫だから、、とついつい、その言葉に乗せられて、何度もトライしちゃったけど。。。
それはそれで、なかなか諦めがつかずに、つらかったです。

お互いふっきれて、巨大シェパードのママって、笑えますね。。。

2匹の写真、大正解で〜す! 
Kiki
2013/05/17 06:28
kikiさん アロハ〜

私もコメ悩んで遅くなりました<m(__)m>
みんなの見てたら勇気が出ました
私も結婚が遅かったのと主人が年(60過ぎてます)なのであまり気にせずここまで来ました
実際子供も苦手だし・・・
不妊治療つらいって聞きました・・・
私の通ってた産婦人科の先生なんて子供を産んでない事に対して人間じゃあないみたいな言い方をされたこともありました

ワンコを飼ってる人との中に子供のいない人が多くて安心しました。私にとってはなはいつまでも子供と同じです。kikiさんも同じでしょ
いつの間にか赤ちゃん言葉使って話してるし・・・(^^♪

やさしい旦那さまとバンちゃんと花子ちゃんに囲まれて楽しい母の日でしたね〜
我が家には母の日はありませんでした(;一_一)

私も解りましたよ
やっぱり花子ちゃんの顔の方がやさしいですね(^。^)y-.。o○
episode
2013/05/20 04:08
episode さん
コメントありがとうございました〜
みなさん、それぞれありますよね。
でも、ここにいらっしゃってる方は、み〜んな犬も人間も同じ、子供なんだよね。
でも、みんな、今が幸せだから、良かったね!
その婦人科の先生の言葉、ひどいですね!
こちらは、そういう態度の先生には、会わなかったけど、とにかく、病院もビジネスなので、一旦、不妊治療に足を踏み入れると、なかなか抜け出せなくなってるんだな〜って後から思いました。

Episode さんも正解だったのね〜
みんな、すごすぎです〜 ありがとう!
Kiki
2013/05/20 09:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
母の日に思うこと German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる