German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しいクリスマス♪

<<   作成日時 : 2015/12/27 02:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6

5週間以上のお仕事を終えて、クリスマス前、23日早朝にアルファ隊長、無事に帰宅しました。

二匹の喜び様は、いつものごとく、ご想像にお任せいたしますが、この日のウィスコンシンも10度以上の暖かさで、アルファさんもびっくり。  ハワイからの移動でも、寒さを感じなかったようですよ。


そうそう。 アルファさんの留守の間、、「陶芸」 のお教室に数回、挑戦してたんです。 (お友達が先生)  クリスマスプレゼントにしたいな〜と思い、がんばって作ってみました。


まず、湯呑み 
画像



キャンドルホールダー
画像



オーナメント   こちらは、10個以上作れました。
画像



画像


焼きあがると、やはり味わいがあり、ツリーも温かみが増します。 これを飾りたいがために、安くて小さいツリーを急遽、調達しました。

画像



一応、お家の飾りつけも、クリスマスらしくなって、イブの日を迎えました〜


この日もお天気良し。 翌日からは、どんどん寒くなりそうだし、アルファさんにも、ドックパークを見せてあげたかったので、昼間は、ワンコサービスです。

プリンちゃんも誘ったら、「行く行く〜」 ってすぐ駆けつけてくれましたよ〜
画像



画像




夜は、久しぶりにお料理モードで、「ラムのロースト」 と、「牡蠣のグラタン」 をメインに、いろいろ用意しました。

画像



画像



画像


アルファさんも、ハワイでは、かなり貧しい食生活だったようなので、大喜び。

ワンコディナーも、もちろん、ラム肉で一緒にね。

画像


そして、この後、我が家のすぐ近くにある、小さい教会のクリスマスイブサービスに、お初で、出かけてみました。 見かけは、「大草原の小さな家」 に出てくるような教会です。 中もまさにそんな感じ。

画像



画像


1時間ほどのサービスでしたが、キャンドルライトがとてもきれいで、心穏やかな時間を持てました。 クリスチャンじゃなくても、お寺に行くような気持ちで、ときどき、行ってもいいかな〜 なんて思いました♪


画像
    教会は、お留守番だったね



さて、翌日のクリスマスの日は、恒例、スーおばさんの、食い倒れディナー!!  もう、メニューもわかってきたわ。 (結構、毎回同じ)   


ハワイでも、いつもクリスマスは、一緒に過ごしてたバンちゃんと花子。  こちらに引っ越してきてから、クリスマスは、スーおばさんのお宅にお呼ばれのため、いつも、お留守番。 それが、かなり辛かったので、今年は、無理やり、二匹を連れてっちゃいました!  家に入れてもらえなければ、車で待機させてもいいかな〜と考えてたけど、さすが、優しいスーおばさん、「oH...よくきたわね〜 車の中で凍えちゃかわいそうだから、家に入りなさい」 って言ってくれました。 よかったね〜


でも、二匹とも大喜びでお家に中に入ってきて、いい子に振舞ってました。


アルファの家族にもだんだん受け入れてもらって、嬉しい限り。 


画像


とってもクリスマスとはかけ離れたお洋服ですが、一応、毛の飛び散り防止に慌てて着せていきました。

画像



すごい数のご馳走を前にも、がんばって耐えてたバンちゃん  


画像



いい子にしてたから、みんなからお肉も一杯頂きました。


とても素敵なクリスマスでした。  あとは、年末に向けて、最後のお仕事、お掃除、がんばりま〜す。  



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさんもハワイからお帰りになって、
楽しいクリスマスを迎えられましたね。

そして今回はばんちゃん&はなちゃんも
クリスマスディナーへ一緒に行けて
良かったね。おりこうさんにしていたんだ。
ダンダンとシェパちゃんも落ち着いて
きていると思います。

スーおば様頑張ってテーブルには沢山の
ごちそうですね。伝統的なお料理も
あるのでしょうね。
家族そろって、穏やかなクリスマスは
最高です。

陶芸品もすてきですよ。心がこもって
いますもの。
お掃除を余り頑張りしすぎないで
くださいね。私は久しぶりの孫を迎えて
毎日アタフタしています。

Sarah mama
2015/12/27 11:00
WIなのに、雪がない
これこそ、かなりのびっくりポンですよね。

陶芸って、日本人向きのですか? アメリカンの?
日本とおんなじなんでしょうか?
アメリカから帰国後、最初にやったのが陶芸教室。アメリカン・スタイルって、どんなのかしら?

バンちゃん、花子ちゃん、クリスマスパーティーに一緒に参加できて、良かったですね。私も、シェパが普通にお家の中でいい仔ちゃんしているのを経験したのがアメリカ。ジェシカを迎えるきっかけになったのが、アメリカでしたワン。懐かしかったです。
ジェシカのmama
2015/12/27 22:00
わぁ〜Kikiさん、陶芸教室に?
すごい立派ねぇ。
パパさん喜んでくれたでしょう。
そしてそしてみんなで今年はクリスマスパーティだったんだね。
バンちゃんも花ちゃんもよかったね。
お利口さんにできるってことわかってもらえたんじゃない?
躾の悪い子供よりワンちゃんの方がずっとお利口だもんね。
あなきん
2015/12/28 13:35
Sarah mamaさん
クリスマスは、全員一緒に、楽しく平和に過ごすことが出来て、感謝しています。
スーおばさんとお義父さんは、二匹のことは、理解してて、とてもかわいがってくれるのですが、義兄弟たちが、どうも、ジャーマンシェパードを理解出来ない人たちなんです。
まあ、それはしょうがないので、少しずつ、こんなにいい子だよ、という姿を見せていくしかないですね。
陶芸、褒めていただきありがとうございます。
へたくそでも、自分で作った作品は、かなり愛着が沸きますね〜 不思議です。
また来年の教室も通いたいと思います。

ママさんも、お孫さんと楽しい年末年始をお過ごし下さい。
Kiki
2015/12/28 13:39
ジェシカのmama さん
本当、今年は、1回雪が降っただけで、その後、ず〜〜〜っと平均気温を大きく上回っているそうです。 明日は、冬の嵐になると言ってますが。。。

陶芸は、日本人の先生なので、日本のものです。 でも、その先生は、こちらの大学で陶芸の授業を取ったりしているので、アメリカでも日本でも、基本は同じなのではないでしょうか? あと、色付けに使う釉薬の色が日本とアメリカではちょっと違うとおっしゃってました。

そっか〜ジェシカちゃんを飼うきっかけは、いい子なシェパちゃんだったんですね〜 うちの子たちも、そういう風に言われるようにがんばらなきゃ〜 でも、さすがに年齢が高くなってきたら、それなりに落ち着いてくるものですね。
Kiki
2015/12/28 13:44
あなきんさん
陶芸、お友達が先生なので、遊びがてら初めてみたけど、結構おもしろいかも〜
年に数回の教室だけど、続けてみようかな〜
うん、喜んでもらえましたよ〜

クリスマスは、みんなで一緒にお祝いできて、本当に楽しかったです♪ こちらに来てからずっとお留守番させてて、私も、あまり楽しめなかったしね。
めでたし、めでたしでした〜
Kiki
2015/12/28 13:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
楽しいクリスマス♪ German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる