German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS ピッピ音 

<<   作成日時 : 2016/09/10 04:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

花子が、一番怖いもの。。。 多分、それは、ピッピッ と鳴る電子音・・・



この日は、パパさんが、電気の配線をいじくっていて、ブレーカーをオフにするたびに、どこからともなく、ピッ、、、、、ピッッ、、、、、ピッ、、、、、、、 という電子音が聞こえてて、 花子さん、うろうろ、うろうろ、パニック状態。




椅子に座ってた私に、急によじ登ろうとして、膝に乗るのは無理だとわかったら、顔だけでも、、って膝の上に顔を乗せて、このまま動きません。


画像


本犬、真剣ですが、おもしろいのと、かわいいのとで、私は笑いが止まらず、、


音が止まったら、花子さん、「外に出せ」 と、、、

画像

時限爆弾でもあるのかと思ってるのかな〜  しばらく、お家の中には戻ってきませんでした〜


話は変わりますが、昨夜、、ユーチューブでたまたま見つけたビデオで、引退した盲導犬の老犬ホームの特集がありました。 老犬ホームがあることも驚きでしたが、盲導犬の平均寿命って、なんと、15歳くらいだそうです。  犬種は、イエローラブ。  普通は12歳くらいが平均寿命でしょうか? 


盲導犬みたいな大変なお仕事をしているワンちゃんだから、ふつうの平均寿命より、短命なんじゃないかしら。。と思っていたので、意外な事実にびっくりしました。


長生き出来る理由は、常に飼い主と一緒にいることで、ストレスが少ないことと、サービスドックなので、健康チェックは、まめに受けている。 飼い主と一緒に歩くことで、自然と、お散歩量も多い。  そんなことでした。


そっか〜、大変なお仕事と思っているのは、人間だけで、犬にとっては、飼い主さんと常に一緒に行動出来て、飼い主さんのヘルプになることは、単に嬉しいことなんですね〜 なるほど〜 と夜中に一人で納得していました。


以前、バンちゃんが胃捻転を起こした原因も、私の中では、ストレスが原因。。という結果に達していまして、特に繊細なシェパードなんかは、そこは、一番気をつけなければいけないな〜と改めて思ったりしました。


ピッピ音も、花子さんの中では、大きなストレスだったようなので (笑)  今後は、気をつけてあげよ〜〜っと。


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村



 














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
花子さん、電子音が苦手のようですね。
怖いと膝によじ登るとは?よほど嫌いな
音なんでしょうね。

私もやはり好きな音ではありません。 苦笑
だから、花子さんがパニックになる
気持ちわかりますよ。

音ってそれぞれ、快くよく聞こえたり、
嫌いであったり人(犬)によって
ですね。音楽と同じかしら?
Sarah mama
2016/09/10 09:08
Sarah mama さん
最近、花子、ベッドの上にも平気でよじ登り、私たちの頭の上で寝るという奇妙な行動が多いんですよ〜 大丈夫かしら。。。
あれだけ耳が大きいと、人間には聞こえない音がいっぱい聞こえるんでしょうね〜  
ちょっと心配ですが、ついつい笑ってしまう、わたしです。
Kiki
2016/09/11 00:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピッピ音  German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる