German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS バン様の検診日

<<   作成日時 : 2016/10/07 00:26   >>

トラックバック 0 / コメント 5

一つだけ、バンちゃんが花子より手がかかることは、、、「病院」  バンちゃんの予防注射、検診の日がやってきました〜  


何が苦手かって、こちらの病院では、私とワンコが先に診察室に入れられ、先生が登場するのを部屋の中で待つようなシステム。 


先生がノックとともに、部屋の中に入ってくると、番犬番ちゃんは、自動的に吼えまくる、そしてしばらく止まりません。 うるさくて、うるさくて、先生との会話なんて、全く無理。   


「誰かが部屋に入ってくると吼えるので、先に部屋の中で先生が待機してるか、一緒に部屋に入るようにしてくれませんか?」 と言ってるのに、こちらのリクエストは、無視され続け、いつも、このうるさいパターン


結局、バンちゃんがうるさいので、先生とテクニシャンの人がバンちゃんを別室に連れて行き、そこで診察を受けてるのですが。。。 毎回、毎回、疲れます。。。 


先に部屋の中に先生がいてくれるだけで、何の問題もなく診察出来るのに、どうして、臨機応変に対応してくれないんだか!!   


で、今回は、いつもの先生の予約が取れず、お初の先生で、バンちゃんの慢性的な皮膚疾患を見て、あれやこれやと、薬を出していただきました。


私たち的には、今のバンちゃんの皮膚の状態は、これでも、結構良い方なので、薬もいらないかな〜と思ってたけど、検査したら、イースト菌があるとのことなので、抗生物質、耳用の薬は、必要のようです。


そして、もう一つ、初めて見る薬。

画像


なんか、あまり説明もなしに、この薬を一生続けなさい。 みたいな。。  バンちゃんには、効果があるはずです。  とそれだけ。。。 しかも、他の薬に比べてかなりお高いし。。。


一応、それも受取って、家に着いてから、ネットで調べてみたら、こちら、新薬で、悪いことばかり書かれてる。。。 
確かに、かなり重症の皮膚疾患の子には、効果があるようだけど、腫瘍が出来るとかの、副作用とかも、かなりあるようで。。


こんな怖ろしい薬、簡単にあげれないわ。 と、、、「今はとりあえず、いりませんので」  と電話して、すぐに返しに行き、お金も戻してもらえました。   先生は、納得いかないようだったけど、それだったら、こちらが納得するまで説明してもらいたいものです。  


本当に、獣医さんだけは、これだ! という先生には、一生めぐり合えないかも。。。


こちら、紅葉がどんどん始まってますよ〜 

画像



暖かい日々もあと数日で、一気に寒くなってくるようです。


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そちら、紅葉が始まっているようですね。

本当に、どうして、先生がお部屋で待っている(これって
こちらでは普通なんですが)ことって出来ないのかしら?
ワンコに応じて臨機応変)にするのが
良いと思いますが。。。

お薬ってちゃんとよく説明してくれないと
怖いですね。特に皮膚には。

でもしっかり先生とお話ししたkikiさん、
むやむやにしないで、ごりっぱです。
私もやはりそうするかも?
Sarah mama
2016/10/07 19:25
そちら、紅葉が始まっているようですね。

本当に、どうして、先生がお部屋で待っている(これって
こちらでは普通なんですが)ことって出来ないのかしら?
ワンコに応じて臨機応変)にするのが
良いと思いますが。。。

お薬ってちゃんとよく説明してくれないと
怖いですね。特に皮膚には。

でもしっかり先生とお話ししたkikiさん、
むやむやにしないで、ごりっぱです。
私もやはりそうするかも?
Sarah mama
2016/10/07 19:25
Kikiさん、お疲れ様でした。信頼できる獣医さんに出会うのってなかなか大変ですよね。うちも数年前に今の先生に出会うまではストレス溜めました。同じ病院に何人もいる先生達もそれぞれ違いますし、「出会い」って本当に大事だなって思います。信頼できる医師との出会いがありますように。バンちゃんお大事に。
あいりーん
2016/10/07 23:20
Sarah mama さん
ほんと、他にも同じようなシェパードさん、いっぱいいると思うのですが、バンちゃんが吼えているのは、単に病院嫌いで済まされてしまってるようです。
ノック音に反応してるだけなのにね〜
こんな小さいことにも対応してくれないって、悲しいですよね。。。でも、こちら、どの病院でも同じようなんです。

薬も、出来れば、飲ませたくないですよね〜 
実際に電話で先生と話したのは夫なんですけどね。。 まあ、はっきりこちらの意向は伝わったので良かったです。
Kiki
2016/10/08 03:38
あいりーんさん
ハワイからずっと獣医さんにはがっかりし続けているので、もう諦め気分です。 唯一、信頼できると思った先生は、以前、胃捻転の手術をしてくださった外科の先生のみ。。。
でも、その病院は緊急以外は受け付けてないんです。。。
健康であれば、それほどお世話になることもない病院ですが、これからシニアになってくるので、やはり、信頼できる先生、一人くらいは確保したいですよね〜  
一体、どこにいるのやら、、、
Kiki
2016/10/08 03:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バン様の検診日 German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる