German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS 危なかった

<<   作成日時 : 2014/10/26 01:05   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

我が家の敷地、裏庭は、ワンコのために、フェンスがありますが、前庭は、一応、外観上の決まりなどもあり、フェンスが出来ず、遠くのご近所さんまで、ず〜〜っとお庭が繋がってる感じになってます。 


画像



画像




バンも花子も、フリーにしても、我が家の敷地からは絶対に出ることはないので、お庭にある、畑で私たちが作業してるときは、横でまったりしています。  (花子は、ねずみさんと鬼ごっこしてますが)


とても、平和なひと時なんだけど、昨日は、一軒先のお隣さんのワンコ(黒ラブ) も、お庭でフリーになってたようで、うちの2匹を見つけて、お隣さんのお庭を横切り、200メートルくらいダッシュして、我が家の畑にいきなり、侵入してきました。


この犬、以前も、私たちが道路を歩いてたとき、いきなりフリーで登場して、近くに来ようとしたんだけど、その時は、花子が異常に吼えまくり、その犬、退散していきました。


このご家族、最近、引っ越してきたようで、どんな性格の犬かもわからないし、我が家に侵入ってことで、バンちゃんは、「なぬ〜?」   って、今までのまったり気分から、のっしのっしと、その犬に近づいていきます。


黒ラブとバンちゃんと鼻先でにらみ合いになり、両方、尻尾は、ピーンと立ってるし、背毛も立ってるし、耳も、ピーンとなってるし、、、やばいよ、、、これ。。。  まさに、一発触発です。  



最初に、ガウっと黒ラブが、喧嘩をふっかけ、バンちゃんも、間髪いれずに応戦、 花子は、バンちゃんの応援をしてるつもりなのでしょうが、ワンワン、吼えながら、腰砕け。。。



黒ラブとバンちゃん、両方、ガウガウ、グルグルしながら、歯がカチカチ言ってるので、噛んではいないんだけど、すごい迫力。  無理に引き離したら、大怪我しそうよ。  



笑っちゃうのが (笑ってる場合じゃないけど) 「こら〜!! ストップ!」 って言って、真っ先に、止めて、私の横に来たのが、花子。  (あんたじゃないよ)  



ひとしきり、ガウガウして、黒ラブは、気が済んだのか、負けたとわかったのか、尻尾丸めて、退散していきました。


お互い、噛んでなかった。。。ふぅ〜〜


途中であちらの飼い主が気がついて、黒ラブを迎えにきたけど、ごめんなさいもなし。


ああ〜〜残念なご近所さんね〜  ちゃんとした形で対面させれば、仲良くなれたかもしれないのに。


この喧嘩で、上下関係がはっきりしたので、今後、黒ラブさんが、侵入してこないことを願うばかりです。




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大事にならなくて良かったですね。
その黒ラブちゃんは今回の様子見で近づかないと思いますが残念です。
アメリカでは引っ越し時にご近所の挨拶廻りと云う習慣は無いのでしょうか?
その隣人、見かけによらずに良い人で有って欲しいですね。
バンちゃん、花ちゃんのキャラが良く出ていた一幕でした。
明日も良い日で有りますように!!
e shinn心
2014/10/26 08:41
本当危なかったね。
大げんかになってたらどっちも怪我するもんね。
でも日本じゃ考えられないよねぇ。
そんなフリーにできる環境ないしね。
って時々、ノーリードの犬が噛んだニュースがあるけどね。
あなきん
2014/10/26 09:32
本当ににらみ合いだけでよかったですね。
ワンコって、どちらが上位かがわかるとすごすご引き下がりますね。
でも、時にはびびってそのあげくにガブッとなることもあります
から、油断大敵です。

はなちゃん、おもしろいですね!
ラブってフレンドリーなところありますが、意外とかみますよ。
我が家のは苦手な犬種になっています。
なれなれしい!って思っているようです。
前庭にフェンスできないのはちょっと困りますね。
だから、うっかりして入りズドンとやられるのかな?
Sarah mama
2014/10/26 17:25
Kikiさん、ご無沙汰しています〜♪でもいつも楽しいブログ読ませて頂いています。すっかり晩秋といった感じのNJですが、ウィスコンシンももう寒くなってきているでしょうね〜。でもたくさんイベントがあって羨ましいです!それにお庭も広くて、紅葉がとってもきれいでバンちゃん、花子ちゃんは大喜びの季節の到来ですね。Invisible fenceの問題、こちらでも犬友たちの間でしょっちゅう話題になります。困りますよね〜。でもさっすがバンちゃん、パックを守りましたね。大事に至らなくて本当に良かった。ご近所同士であんまり神経質にはなりたくないものの、大型犬のオーナーとして、基本的な部分はしっかりしてほしいですよね。それでこそ、コミュニティーの人間もわんこも幸せな毎日が送れますものね。また素敵なイベントのレポート、楽しみにしています。お元気で!
ジーラまま
2014/10/27 09:07
アイクパパを覚えていますか?
私はママです。
昨日の朝アイクが亡くなりました。
朝早かったのでパパ、ママでアイクの事看取ることができました。
病名は皮膚型リンパ腫でした。
もう全身に転移していたみたいで最後には立てなくなりました。
そして今日簡単な葬儀、火葬をしてあげました。
アイクの最後の顔は穏やかでいい顔していました。
アイクのブログ見てくださっていてありがとうございました。
バンちゃんお元気そうで嬉しいです。
またお邪魔しますね。
アイクママ
2014/10/27 20:19
お隣さんとの関係、難しいですね。
でも、大ごとにならずに良かったですね。
これ、万一大喧嘩になったら、どうなるんでしょうね?

ホント、花子ちゃんの性格、笑わせてくれますね。兄妹とはいえ、ずいぶん性格が違うのね。
ジェシカのmama
2014/10/28 00:55
e shinn心 さん
ご心配ありがとうございました。
アメリカでの引越しのご挨拶、日本のように、お決まりの形はないですね〜
偶然外で会ったら、ご挨拶する程度でしょうか?
ここは、田舎なので、結構、ご近所さんとの繋がりは強いほうで、先日ご紹介した、ご近所での会が定期的にあります。
ただ、その会に入ってない方もたくさんいますし、誰もがフレンドリーだとは限らないみたいです。
黒ラブのお宅には、小さなお子さんもいるようなので、こちらも、注意しなければいけませんね。
また、今後の展開、ご報告していきますね。
Kiki
2014/10/28 04:38
あなきんさん
ご心配おかけしました。
ノーリードでお庭をうろうろっていうのは、アメリカでも田舎に限るでしょうね〜

絶対、勝手に侵入してきた犬が悪いと思うけど、バンちゃんが相手の犬に怪我でもさせていたら、かなりこじれてましたよね〜
まあ、ほんと、今回は、何事もなくってよかったです。
これからも、気をつけますね〜
Kiki
2014/10/28 04:41
Sarah mama さん
まさに、黒ラブさん、尻尾丸めて、すごすごと退散してきました。
「慣れなれしいやつ」 って描写に思わず笑ってしまいましたが、まさに花子も、その通り、感じてるのかもしれません。
超フレンドリーなコから、やはり、いきなりがぶって来るコもいますよね。
あの平和そうな見た目に騙されてしまいますが、やはり大型犬だし、注意しなければいけませんね。
フェンスのないお庭では、今後、十分気をつけます。
Kiki
2014/10/28 05:00
ジーラままさん
お久しぶりです。 きっと、NJは秋たけなわで、きれいな季節なんでしょうね〜
こちらは、すでに、枯葉の山で、着実に冬が近づいてますよ〜
前庭の問題、そちらでもあるんですね。
無駄に広いし、広いとどうしても、ワンコを遊ばせたくなりますしね〜  今回の黒ラブさんも、ちゃんと対面させてれば、きっと仲良くなれたと思うのですが、残念です。
田舎暮らしだと、どうしても、いざという時にご近所さんにお世話になることもあると思うので、お付き合い、大事にしたいのですが、ワンコの問題になると、どうしても、意見が合わなくなるときもありますよね〜
今後、様子を見ながら、対処していきたいと思っております。 ありがとうございました〜

Kiki
2014/10/28 05:06
アイクママさん
もちろん、アイク君、覚えてますよ〜 パパさんは、私のブログに、一番最初にコメントをくれて、今でも覚えております。
アイク君、亡くなったのですか、、、悲しいです。 ご冥福、心より、お祈り申し上げます。
とっても優秀なシェパさんでしたよね〜 
優しいパパさんとママさんに最後は看取られて、幸せだったと思います。
どうぞ、お力を落とさず、お体にお気をつけくださいね。
また、ブログにも遊びに来てください。 バンも、もう7歳、そろそろシニアですよ〜
Kiki
2014/10/28 05:11
ジェシカのmamaさん
ほんと、あちらが勝手に侵入して、もし、バンが相手の犬に怪我でもさせてたら、どうなってたんでしょう。。。
これから、二匹を遊ばせるときは、十分周りに気をつけなければね〜
バンと花子、性格は、本当に間逆です。
同じ親から生まれてきたのにね〜
でも、バンは父犬、花子は、母犬に、性格はそっくりらしいです。
ブリーダーさんも、おもしろい組み合わせをしましたよね〜 
Kiki
2014/10/28 05:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
危なかった German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる