German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS ひな鳥レスキュー

<<   作成日時 : 2016/07/10 05:47   >>

トラックバック 0 / コメント 6

昨日から、アルファさんが、高校時代の友人の家で、同窓会があるようで2日ほど留守なのですが、そういう時に限って、苦手なことが起こるのですよね〜


朝、外に出てみると、車の横になんか、小さくって、フワフワしているものを発見。 とりあえず、二匹をどかしてから、よ〜く見ると、ヒヨドリの赤ちゃんのようで、巣から落ちちゃったみたいです。  朝方、涼しかったので、赤ちゃん、まん丸になってたので、しばらく、何の物体なのかわかりませんでした。  

画像



近くには、ママとパパが心配そうにピーピー鳴いてます。 そうすると、ヒナちゃんも、ピーピー応えてて、どうにか助けてあげたい。

画像
    こちら、ママ、 ママも小さい鳥です。 すずめみたい。


近くの木から落ちたのでしょうが、見上げても、巣らしきものが見えずに、相当高い所に巣があったのかな〜


良いタイミングでアルファから電話があり、一つ提案してくれました。


我が家を長屋のように使ってる、ロビン(鳥) で、現在空き家状態の巣を借りて、とりあえず、近くに置いてみるのはどう?  とのこと。


なるほど〜  こちら最近のロビンさんの巣。   ↓

画像


ロビンのヒナさんたち、無事に巣立っていて、現在空っぽ。 がんばって、ハシゴを使い、その巣を降ろし、枯れた芝生やら、犬の毛やらで、ちょっと補強して、木の近くに台を作り、お家を作ってあげました。

画像


こうやって見ると、ヒナさんも、大分大きくなってるので、飛行練習をしようとして、失敗したのかな〜という感じ。  で、やはりロビンさんの巣は、気にいらないのか、巣の淵に止まってるだけで、中には入りませんでした。

画像



あとは、ママにちゃんと餌をもらって、(お腹空かしてるようだったので)、 勇気を出して、また飛び立てるといいな〜


画像



ご存知の方もいると思いますが、私、鳥が大の苦手。 でも、ウィスコンシンに来て、随分、苦手も克服してるのですが、やはり、触ったりとかは、かなり苦手。。 今日は、分厚い手袋をして、がんばりました〜  これで、更に苦手が克服出来たかも。  苦手なわりには、家の周りに、鳥の餌をたくさん置いているので、いっぱい来ちゃうのですがね。。。 見る分には、かわいいものね。


半日後には、ヒナさんの姿がまたなくなっていました。 周りをよ〜〜く探してみたけど、気配がないので、ちょっと飛べたのかな? そうだといいな〜



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
kikiさんのおかげでひなちゃん無事
に避難できたかな?
親が近くにいるので、それなりの対処
したはずです。
ひなの中でも育ちがおそくて、なかなか
飛べないのがいます。
近くで親鳥や仲間が五月蝿くエール
送る光景を我が家の庭でよくみかけました。」

今年もたくさんひながふかしたのですね。
とっても良い環境ですもの。
Sarah mama
2016/07/10 06:52
鳥嫌いなKikiさんがんばったねぇ。
この辺じゃヒナなんてそうそう落ちてないもん。
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
お母さん達にしっかり餌もらえてるといいね。
あなきん
2016/07/10 14:35
ご苦労様でした。

鳥嫌いのKikiさんが、はしごかけて、ロビン夫妻の巣を失敬した、と言うくだり、スゴイと思います。ご自身が落っこちなくて、何よりでした。

ひな鳥たちのケア、親鳥がちゃんとフォローすると聞いています。人助けならぬ鳥助けができてよかったですね。私も、鳥助け、結構経験、あるんですよ。交通事故のスズメさん、助からなかったときは、ちょっと後を引いちゃいました。未だに悲しい思い出です。
ジェシカのmama
2016/07/10 23:36
Sarah mama さん
この小さい鳥さん、最初は、死んでるのかと思ってたので、生きてるのを確認したら、回りに親や親戚? いっぱいいるんですよね。 集団で生活してるのかしら? 
ヒナを動かしたときも、ピーピー怒られましたが、ちょっとは安全な場所に移せたのでよかったです。

今年は、ロビンの赤ちゃんの数は少なかったけど、リスの赤ちゃんとか、ウサギの赤ちゃん、庭のあちこちで見かけます。
二匹が猛獣化しないように、見張っているのも大変です〜

Kiki
2016/07/11 22:20
あなきんさん
がんばったのよ〜 夫がいたら、全部彼にやらせたけど、いなかったので、勇気を出しました〜
ヒナも、あまりにも小さくて、触ったら羽の周りとか、まだ毛もはえてなくって、生生しく、気持ち悪い〜〜 って思いながら。。。
この赤ちゃんの周りに、親鳥とか、他にも親戚、友人? みたいな同じ鳥がいっぱいいて、、でも、親以外が近くに行こうとすると、親が追っ払ってたの。  いじわるな親戚もいるのかな〜とか思いながら、鳥世界もいろいろあるのね〜
Kiki
2016/07/11 22:25
ジェシカのmama さん
確かに、ハシゴってアメリカでは、一番死亡率が高いんですって! ロビンの巣が役に立ってよかったけど、余計なお世話だったようですね〜
私も、その後、「ひよ鳥の巣立ち」 とインターネットで調べたら、あの大きさで、ちょうど巣立ちの時期だったようで、自然の成り行きだったみたい。
ただ、ドライブウェイだと、知らずに踏んづけてしまいそうだったので、ちょこっと移動したのは良しとしちゃいます。
交通事故のスズメさんですか〜 それは、難易度高そう。 でも、後引いちゃうのは、お気持ち、よ〜くわかります。 
Kiki
2016/07/11 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひな鳥レスキュー German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる