German Shepherd BanChan

アクセスカウンタ

zoom RSS 水無し生活 2日間

<<   作成日時 : 2016/08/23 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

数週間前のことですが、朝起きたら、水道から水が全く出ません。 電気が止まってるわけでもないのに、何かしら。。。


それほど深刻に考えずに、夫が起きるのを待って、「水が出ないんだけど〜」 と教えたら、ちょっと顔色が変わり、すぐに、お水のタンクなどをチェックし始めましたが、どうやら、「井戸のポンプが壊れた」 らしい。。。


この近所一帯、地下水が豊富なので、井戸から水を汲み上げているのは知ってたけど、生活している分には、普通の水道と同じなので、今まで、何も気にしてなかったけど、(井戸がどこにあるのかも知らなかったわたし。。)  水がないのは、本当に困る。 

いろんな会社に電話して、修理の値段を聞くと、安くて15万、 高いところは、30万円!!!! でも、直さないわけには、いかないし。。。


ハンディーマンのアルファさん、修理にそんなお金を払うなんてとんでもない、、と、ネットで修理の仕方を勉強し始めました。 そして、井戸の仕組みが理解出来た所で、あちこち電話をかけまくり、部品だけを売ってくれる会社を見つけ、なんと、2日後には、自力で直してしまったのでした。


でも、水の無い生活って、ほんの数時間でも、本当に不便です。  トイレはもちろん、この日は、とても暑い日だったので、シャワーも必要。 料理も、コーヒーを作るにも、お水って必要。  ペットボトルと、緊急用の10リットルくらいの大きな容器を5本くらい常備していますが、1日ですべてなくなってしまいました。。。


シャワーは、スポーツジムまで行って済ませ、トイレもなるべく我慢して、近くのスーパーに行って。。。 ワンコさん、こういう時は、飲み水だけあればいいから、それは良かったけど。


こちらの井戸は、小さいけど、めちゃくちゃ深いの。 そして、家の横に、その井戸がありました。   (これって、井戸だったんだ〜 って、3年目にして気がついたわたし。。。)


画像
  普段は蓋があるけど、深さは、15メートルくらいもあります。


そして、この長いパイプにくっつけて、井戸の中に、新しいポンプを設置します。

画像


壊れたポンプは、30年ものだったようで、、、この先、それくらい使うものなら、慎重に取り付けなければ。  

画像










と、こんな感じで、大修理が終わりました。  ポンプが中に入って、最後に電線のワイヤーを数本繋げたら、下の方から、水を汲み上げる、ポコポコという音がして、無事にお水が出てきました〜


アルファも、15万円を払わずに、ご満悦だったけど、お水が復活したのは、感動の瞬間でしたよ〜


2日間で、これだけ大変だったのですから、被災地とかで、お水がないっていうのは、本当に過酷な状況だろうな、、、と、しみじみ、思いました。 我が家も、常備のお水を、大量に増やしましたが、皆さんも、出来るだけ多く蓄えておいた方が良いですよ〜♪



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村












テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うっわー。アルファさん凄い!凄すぎる!バンちゃんの爪の垢を金太に頂きたいと思ったことは数知れずなれど、今度はアルファさんの爪の垢をトッドに煎じて飲んで欲しい!!見ていて感動しました。
あいりーん
2016/08/26 23:59
あいり〜んさん
そ、そ、そうですか、、?  感動だなんて、アルファに言ったら、逆に感動してしまいますよ〜
井戸なんて、ウィスコンシンの田舎くらいしか使ってる家庭はないのかもしれないですよね。 でも、修理の値段を聞いたら、きっとトッドさんもやる気になるかも(笑
それにしても、私は、花火ちゃんと金ちゃんコンビに、毎日、メロメロに癒されております。 金ちゃんの懐でお昼寝してる花火ちゃん、かわいすぎます〜
Kiki
2016/08/27 01:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
水無し生活 2日間 German Shepherd BanChan /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる